10月上旬の退院後も療養生活を続け、所属事務所によると、有料コラムの掲載を体調の回復まで休載すると説明していた。

出典神戸新聞NEXT|総合|コラムニストの勝谷誠彦氏が死去 57歳、尼崎市出身

前へ 次へ