1. まとめトップ

朝シャンにはメリットがいっぱい!効果を高める方法もチェック

朝シャワーを浴びる人も少なくありません。朝シャンには、様々なメリットがあるといわれているので人気があります。特に湯シャンだと効果が高まるそうです。ここでは朝シャンに関する情報をまとめているので、興味のある人はチェックしてみましょう。

更新日: 2018年12月07日

1 お気に入り 6861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

朝シャンを始めると得られるメリット

湯シャンをすることで色々なメリットが得られるそうです。

最初に、どのようなメリットがあるのか見ていきます。

人は寝ている間にも汗を掻きます。その量は一晩で大体コップ1杯ほどと言われています。

それだけの量の汗を掻くのですから、臭いやベタつきが気になる方も多いでしょう。一度付いてしまった臭いはなかなか取れないのも大変ですよね。

朝シャンはそれらの不快症状を一気に解消出来ます。

朝シャンのメリットといえば、ずばり、「スタイリングがバッチリ決まる」ことではないでしょうか。

私も寝相が悪くて朝起きると寝癖がついてしまっていたり、鳥の巣のようになっていたりするので、朝入りたい!って思います。

また、冷え性などの人は、朝からシャワーを浴びることで、全身の血行を促すことも出来ます。

朝シャンの良いところは、朝、すっきりした気分になれる点です。

何となく寝不足ですっきりしない時には朝シャンをすることによって目覚め効果が期待できます。

このように、朝シャンにはたくさんのメリットがあります。

朝スッキリした気分で出かけることができるようになるのもありがたいですね。

朝は湯シャンがおすすめ!その理由とは?

シャワーを浴びる際、シャンプーを使う人がほとんどでしょう。

しかし、朝シャンの場合は湯シャンの方が適しているようです。

「朝シャンもするけど、ちゃんと夜も洗っているよ!」という人がいれば、それは洗いすぎ!

どんなに洗浄力が優しくて低刺激のシャンプーを使用したとしても、1日2回のシャンプーでは頭皮の皮脂を落としすぎてしまいます。

シャンプーには汗や汚れた皮脂を落とす成分が含まれていますが、何度も洗うと必要な皮脂まで洗い流してしまうことに!

また、薄毛予防に効果のあるシャンプーなども、いろいろな成分が含まれています。余分に栄養を与えても効果がないどころか、かえって悪化する恐れもあります。

ここ最近、ドラッグストア店頭やインターネット通販で、続々と新商品が並ぶスカルプシャンプー。

配合されている成分によって頭皮・毛髪へのアプローチ方法はさまざま。

朝も夜もシャンプーを使うと頭皮に余計なダメージを与えてしまうのです。

だからといって、お風呂に入らないと気持ちが悪いと思う男性がたくさんいます。その気持ち悪さを解決するには、お湯だけで洗い流せばいいのです。

夜シャンをせずに朝シャンばかりだと抜け毛がどうしても気になってくるもの。そのような方におすすめなのが「湯シャン」です。

湯シャンとは、シャンプーを使わずお湯だけで髪を洗うこと。この湯シャンは、頭皮にダメージを残さず、抜け毛対策にもなります。

お湯の温度は、36〜38℃のぬるま湯で、時間をかけて丁寧に洗髪することが湯シャンのポイント。

このお湯の温度は頭皮に熱の刺激を与えず、且つ皮脂汚れもしっかり落とせる最適な温度で、シャンプーを使った場合でも同じ効果があるんだそうです。

朝シャンでは湯シャンを行うことで、髪の毛や頭皮のダメージを軽減できます。

これから朝シャンを始める人は、湯シャンを心がけるようにしましょう。

朝シャンの効果を高める方法をチェック

工夫して朝シャンをすれば、その効果をより高めることができるといわれています。

どのような方法があるのか確認しておきましょう。

・コンディショナーを使う

コンディショナーを省略すると、頭皮が乾燥して抜け毛の原因となります。

また、朝忙しいからといって、“すすぎ”が不十分になってはいけません。シャンプーやコンディショナーをしっかり洗い流すことが大切です。

洗浄成分が頭皮に残ると、頭皮へのダメージにつながりますからね

・シャワーの水圧を弱くする

寝起き状態の頭皮は、毛穴が開いた状態と言われています。

そんな毛穴が開いた状態の頭に、いきなり水圧の強いシャワーを浴びせては、刺激のダメージが強すぎるため抜け毛や傷みの原因を引き起こします。

毛穴が開き、ただでさえ傷つきやすい朝の頭皮環境には、水圧を緩めたシャワーを浴びるようにしましょう。

・髪の毛をしっかり乾かす

頭皮や髪を生乾きのままにしておくと、汚れが付着するうえに、抜け毛や切れ毛を招きやすくなります。

また体温と湿度により細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうことで臭いや炎症のもとになり、育毛に悪影響を及ぼす場合もあります。

そのため入浴後は、低温で風量を強くしたドライヤーで丁寧に乾かしましょう。

上記で紹介したような方法で朝シャンをすれば、失敗することはありません。

意識して正しい朝シャンを心がけるようにしましょう。

1 2