1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

トリンドル玲奈は魔性の女役!やっぱり見たい「恋愛系」冬ドラマ

2019年1月期の「恋愛系」冬ドラマも不倫から純情系ラブストーリーまで多彩なラインナップ。『初めて恋をした日に読む話』、『ゆうべはお楽しみでしたね』、夏菜『ちょうどいいブスのススメ』、『デザイナー 渋井直人の休日』、『僕の初恋をキミに捧ぐ』、『Perfect Crime パーフェクトクライム』。

更新日: 2018年12月12日

19 お気に入り 52922 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『初めて恋をした日に読む話』(火曜夜10時、TBS)

深田恭子が来年1月スタートのTBS系連続ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(毎週火曜 後10:00)に主演する。

持田あきの同名漫画に基づくラブコメで、深田は大学受験、就職活動、恋愛、人生何一つうまくいかず塾講師として働くアラサー女性に。永山絢斗、横浜流星、中村倫也演じるタイプの異なる3人の男性との恋愛模様が描かれる。

脚本は吉澤智子

クールなエリートで順子の従兄弟・八雲雅志に永山絢斗、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平に横浜流星、順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている高校教師・山下一真に中村倫也が扮する。

◆『ゆうべはお楽しみでしたね』(火曜深夜1時28分、TBS)

【実写ドラマ】本田翼、『ゆうべはお楽しみでしたね』で岡山天音とW主演 news.livedoor.com/article/detail… 『ドラゴンクエストX』がモチーフの漫画が原作。本田は「原作漫画の大ファン」と意気込みを語った。19年1月放送。 pic.twitter.com/incG9w0hVB

女優の本田翼と俳優の岡山天音のダブル主演で、金田一蓮十郎氏の漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』(スクウェア・エニックス『ヤングガンガン』連載)が、タイトルそのままに実写ドラマ化される。

“ネカマ”を公言して「ドラゴンクエストX」をプレイするオタク男子さつきたくみ(岡山)が、ちょっとした勘違いから、ギャル系女子だけど男子キャラクターを使うチームメンバー・おかもとみやこ(本田)と、ルームシェアをすることに。

結局、2人は現実世界でシェアハウスを始めることとなり……という、「ドラゴンクエスト」プレーヤー同士のまさに“パルプンテ”なシェアハウス生活を描くラブコメ作品だ。

◆『ちょうどいいブスのススメ』(木曜夜23時59分、日本テレビ)

ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」に夏菜ら出演、原作の相席ケイは神様役に(コメントあり) natalie.mu/owarai/news/31… pic.twitter.com/SvHEB4nmGp

「M-1グランプリ2016」ファイナリスト、お笑いコンビ「相席スタート」山崎ケイの人気エッセイ「ちょうどいいブスのススメ」(主婦の友社)が、オリジナルストーリーでドラマ化。

「美人でもないけどブスでもない、中途半端な女子」「モテない美人」「ちょうどよくないブス」の3人のイケてない女子の元に現れた「ちょうどいいブスの神様」が、幸せになるための手ほどきをするラブコメディーだ。

ちょうどいいブスの神様をケイ、“自己表現下手くそブス”中川彩香を夏菜、“融通の利かないブス”木原里琴を高橋メアリージュン、“開き直りブス”皆本佳恵を小林きな子が演じる。

脚本を手がけるのは「世にも奇妙な物語'18秋の特別編」の武井彩と山岡潤平。演出を「世にも奇妙な物語」シリーズを手がけてきた植田泰史が担当する。

◆『デザイナー 渋井直人の休日』(木曜深夜1時、テレビ東京)

光石研が、1月スタートの新ドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』(テレビ東京系/毎週木曜25時)で、俳優生活40年にして連続ドラマ単独初主演を務める。

「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」で知られる渋谷直角がotona MUSEで連載中の同名コミックを実写化した本作。

脚本はふじきみつ彦と松本佳奈

次々現れるヒロインたちに右往左往する52歳の独身デザイナー・渋井直人のおしゃれな日常と恋模様がコミカルに描かれる。

◆『僕の初恋をキミに捧ぐ』(土曜夜11時15分、テレビ朝日)

俳優の野村周平(25)と女優の桜井日奈子(21)の共演で、平成に生まれた純愛系少女漫画の代表作、『僕の初恋をキミに捧ぐ』(作:青木琴美)が、テレビ朝日で連続ドラマ化される。

「結婚できない男」の尾崎将也が脚本を手がける本作は、重い心臓病で「20歳まで生きられない」と宣告された主人公・垣野内逞と、彼のために病を治す方法を探し続ける幼なじみ・種田繭のラブストーリー。2009年には岡田将生と井上真央の共演で実写映画化された。

ドラマでは野村が逞、桜井が繭を演じるほか、馬場ふみか、松井愛莉、矢作穂香、岐洲匠、富田健太郎、福本莉子、是永瞳、真飛聖、石田ひかりがキャストに名を連ねる。

1 2