1. まとめトップ

バズるのも納得…Twitter発『まさに正論!』ってなる主張ツイート

Twitterには様々な意見や主張が溢れていますが、多くの人から幅広い支持と共感を得た"正論ツイート"を紹介します。

更新日: 2018年11月29日

79 お気に入り 148855 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた、多くの人からの指示と共感を得た「それはまさに正論!」と思える主張ツイートを紹介します。

justastarterさん

◆『子育て』に関して 【2選】

ある研修で「子どもは親の育てたいようには育ちません。子育てしていると、つい自分の育てたいように育って欲しいと思ってしまう。あなたたちは親の育てたいように育ちましたか?もし、親の思うように育ったなら、その親子関係はちょっと心配です」と言われて、確かにそうだよなぁと思った。

@NyoVh7fiap とある進学塾でバイトしてた時に色んな親子を見たけど、親の熱意と子どもの成績がちぐはぐになってる事例は多かった。親だけが子どもを育ててるんじゃないんだから、当然だよね。

@NyoVh7fiap 子は、親が育てたように育つのではなく、親が振る舞ったように育つが正解だと思っていまーす。親は自分の振る舞いに責任を持たねばならんと思っていまーす。

自分の人生すら思い通りにならないのに、子どもを思い通りに育てようとするのは非常に無理があると思うんです。

@fukazume_taro 思い通りにならなかった人が子どもでリベンジするのです。

@fukazume_taro そう言った親の我が子に対する思いの総称を 昔から『親心』と呼んでいますね

◆『にわか』に対する風潮に関して

最近の「にわか」を淘汰しようとする風潮は少し残念だなと感じます。詳しくわからないからこその「些細な」間違いを見つけ、玄人が「それは違うのでは?」と言ってしまうと、おそらくその方の興味は消えてしまいます。いいじゃないですか「にわか」でも。みんな始めは「にわか」なんですから

これはその対象への愛が深いからこその行動だと推察されますが、裾野を広げるという視点ではより適切な方法があるのかもとも思います。知識のマウントを取り合っても、必ず上には上がいますしね 日本のクリスチャン人口は約1%です。この数字に変化を加えるひとつのヒントがここにあるのかもしれません

@kamiumach 誰でも最初は初心者です。初心者を導くのが先人たちの役目だと思います。教会でも、オタク界隈でも、それは一緒。

@kamiumach せっかく興味を持ってくださったのに、たった一言で縁が切れてしまうのは残念ですよね。玄人であればこそ「寛容さ」をもって接してあげないと。私も気を付けなきゃいけないと自戒しています。

◆『共感』に関して

「共感はできないけど、理解はできる」って大事なんだよ。

共感能力を高めた結果、共感できない他人を積極的に排除するようになるとか良くあるしね。

◆『言われた台詞』に対して 【2選】

理系なんだからプログラミングできるよね?とか言ってくる文系の人、流石に今すぐそこで一句読めよな

@p2s34 プログラミング言語は言語なんだから 文系はできて当然だよね(...)

格闘技やってますっていうと 「格闘技してる人は人殴っちゃダメなんでしょ?」 ってよく聞かれるけど格闘技やってなくても人は殴ったらあかん。

@shimashima1017 ようよう考えたらほんまやな。。ちょっとウケたけど、正論だった。

◆『無灯火の自転車』に対して

自転車で帰宅するとき無灯火の自転車に悩まされるようになってきた。。

陽が落ちるのが早くなり、自転車で帰宅するとき無灯火の自転車に悩まされるようになってきた。 彼らはなぜ「相手に認知させる必要性」に気づけないのだろう?  「薄暗くても道は見えるから大丈夫」ではない。ライトは「相手に見せるため」に点灯するもの。

自転車のライトを点滅にするか常時点灯にするかは悩ましいところ。 というのも、自転車のライトは車やバイクほど強くなく、走行が安定すると左右の振れも減って「単なる小さな光点」のようになってしまい、存在感が薄まるから。 この点、歩行者の懐中電灯は前後左右に揺れるので視認されやすい。

1 2 3