わずか16歳にしてブラジルの名門コリンチャンスでプロデビュー。在籍2年半で77試合44ゴールと驚異的なペースで得点を量産した。当時のクラブ史上最高となる移籍金1800万ポンドでマンチェスター・シティへ移籍。欧州への適応に苦しみ、2011年に母国復帰を余儀無くされるが、アトレチコ・ミネイロで復活。2014年のFIFAワールドカップにも出場している。その後、UAE、中国のクラブへの移籍を経て、古巣コリンチャンスへ復帰。18ゴールを記録して得点王とMVPに選出された。

出典Jリーグが熱い!国際舞台でプレーした大物外国人選手イレブン | Football Tribe Japan

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

Jリーグもだいぶ国際的に!主要外国人選手まとめ(2018年シーズン終了時点)

国際舞台で活躍した選手がJリーグで多くプレーするようになりました。このまま活気づいていってほしいです(^^)2018年シーズンの主要外国人選手(イニエスタ・トーレス選手を筆頭に)をまとめてみます!

このまとめを見る