1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

革靴って疲れる…

外回りが多い営業のあなたや自宅から会社まで長距離出勤をしていたり、立ち仕事が多いあなた。足が疲れやすくはありませんか。

毎日履くビジネスシューズが疲れやすいと、体の疲労度はアップしてしまいます。また、窮屈な靴は足にも良くありません。

デザイン重視の重厚なビジネスシューズだと、重いし固いし歩きにくいし、少し移動しただけで疲れてしまうんですよ。

革靴で歩き回るの疲れるなー_(-ω-`_)⌒)_ カラオケに逃げ込み小休憩

︎スニーカーのような履き心地のビジネスシューズに注目! 「FUN+WALK PROJECT」をご存知ですか?

先日、スポーツ庁「FUN+WALK PROJECT」と題して 働き盛りのビジネスマンの運動不足解消、健康増進を目的に「歩きやすい服装」「スニーカー」での通勤を推奨することを発表したのをご存知ですか?

日本のビジネスマンにとって、スーツにネクタイ、そして革靴 というスタイルが定番であり、仕事の時にスニーカーを履きたい けれど「職場の雰囲気やスーツスタイルに合わない」などの 理由から実際にはスニーカー通勤は難しいと考えている方が 多くを占めています。

SNSでも話題に!

そこで注目を集めるのが、スニーカーのような革靴!SNSでも話題となっていました。

昨日今日と久しぶりの外で仕事。久しぶりに革靴を履いているけど、足が蒸れる蒸れる。 まとまったお金が入ったら、最近巷で密かに流行っているという「革靴に見えるスニーカー」なるものを買おうかなぁ。

スーツに見える作業着と革靴に見えるスニーカーかなんかでごまかすのはいっかいやってみたい

革靴辛いから革靴っぽいスニーカーないかなって思ってたら本当にあったわ やっぱりみんな考える事は同じだね

近年多くのブランドが開発している、"本格的に歩く"ためのビジネス靴。その背景にはビジネス環境やドレスコードの変化に加え、技術革新が大きく寄与している。

ハイテク素材を用いたソールなどはまさに典型であり、歩き心地はスニーカーと遜色ないほど。だがその真骨頂は、見た目はドレスシューズそのものである点。つまりビジネスに不可欠な品格をキープしつつ、スニーカーなみの運動性と快適さを享受できるのだ。

走れる革靴!スニーカーのようなビジネスシューズ5選

テクシーリュクス

見た目は革靴ながらも、スニーカーのような履き心地を実現しているのには、工夫を凝らしたディテールに理由 がある。

まず、足裏に沿うアーチサポート、中足骨パッド、ヒールカップ、ヒールクッションホールといったパーツ を備えた立体成型インナーソールを採用。ベース厚5㎜でクッション性にも優れている。

その納得の実力は、一流アスリートのシューズを何足も手がけてきたアシックスが、お客様からの声をもとに開発した本革シューズだからこそ。

どれも本革でデザイン良し、軽くてガンガン動ける上に、超一流ブランドで、しかも新作がいきなり安い。これはもう、買わない理由が見つからない!

2. Fengbao ビジネスシューズ

想像以上に革が柔らかいくて足が入れやすく、歩きやすい通勤にも良い革靴っぽいスニーカーです。良いデザインとクッション性があり、軽くて歩きやすいビジネスシューズですね。摩滅に耐えるゴムソールは滑り止められ、晴れの日でも、雨の日でも、穏やかに歩くけますよ。色の感じもよくておしゃれな雰囲気の通勤にも良い革靴っぽいスニーカーです。

3. COLE HAAN(コール ハーン) ゼログランド ウィング オックスフォード

「Grand.OS」は、軽さ、クッショニング、屈曲性を兼ね備えた画期的なソール。アッパーは、高品質な革にレーザーでスティッチやカッティングのディテールを施したウィングチップだ。

ハイブリッドシューズの先駆け的存在であるコール ハーンのクラフトマンシップと革新性が見事に融合した逸品。

4. SANYO YAMACHO / 三陽山長 【秀二/SHUJI】

ドレスシューズの外観にスニーカーのような履き心地を併せ持つハイブリッドシューズ、「ドレススニーカー」。通称〈ドレスニ〉。

セメント製法でありながら、グッドイヤーに比肩するほどの立体的なフォルムを実現。アッパーには〈なめし〉の工程で防水加工を施すウォータープルーフレザーを採用。

中敷には低反発性のアーチサポートインソールを装備し、よりコンフォータブルな履き心地となっています。

5. MANEBU HIHIN ヒヒン(MNB-001B)

1 2