三年差、読了。水沢和哉と水沢瑞希(旧姓大石)は三年差の幼馴染で現夫婦。5歳の息子の尚人と3人で暮らす中で、昔を思い出したりする話。小学校を除けば、同じ学校に通うことがない、そんなもどかしい小さいながらも大きな差が、3年。尊みが溢れて浄化されてましまうわ。幼馴染婚とか幻想種過ぎて憧れる

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

こんな二人に憧れる!Twitterで見かけた『理想の夫婦を描いた漫画』

これを読むと結婚したくなります。(三年差、うちの旦那がかわいすぎる件について、千年万年りんごの子、小さなお茶会妻は他人 だから夫婦は面白い、結婚しても恋してる)

このまとめを見る