1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

山下智久『サイバー・ミッション』も!1月公開のおすすめ「アクション映画」

2019年1月公開のおすすめ「アクション映画」5作品のまとめ。ロブ・コーエン監督『ワイルド・ストーム』、シリーズの第5弾『TAXi ダイヤモンド・ミッション』、マーク・ウォールバーグ『マイル22』、イタリア版アカデミー賞受賞作『愛と銃弾』、山下智久『サイバー・ミッション』。

更新日: 2018年12月04日

4 お気に入り 8728 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ワイルド・ストーム』(2019年1月4日公開)

「ワイルド・スピード」「トリプルX」のロブ・コーエン監督、巨大ハリケーンの中で強盗を企てる悪党たちを描いたクライムアクション。

ハリケーンの混乱に乗じて企てられた紙幣処理施設を狙う強盗計画を阻止するため、気象学者たちが奮闘するさまが描かれる。

武装集団に立ち向かう気象学者を、『猿の惑星』シリーズなどのトビー・ケベルが演じるほか、『96時間』シリーズなどのマギー・グレイス、『ウィッチ』などのラルフ・アイネソン、ドラマシリーズ「トゥルーブラッド」などのライアン・クワンテンらが共演。

来年1月4日に公開の「ワイルド・ストーム」鑑賞。「デイライト」以来久々にディザスター大作を撮ったロブ・コーエン監督。彼らしい大味な演出は健在で娯楽作品として多いに楽しめた!「フラッド」の水害火事場泥棒要素+「ダイ・ハード」的演出でつまらないわけがない! https://t.co/B3Ebyr4s39 pic.twitter.com/8eyYpaJwzs

2019年一発目の新作映画は『ワイルド・ストーム』って決めてる。 ロブ・コーエン、バンザイ。 #ワイルド・ストーム pic.twitter.com/ovyX03hDEv

◆『TAXi ダイヤモンド・ミッション』(1月18日公開)

激しいカーアクションでヒットを記録した『TAXi』シリーズの第5弾。

マルセイユに左遷されたスピード狂の警官マロは、伝説のタクシードライバー、ダニエルの甥エディと組み、世界最大のダイヤモンドをめぐってイタリア強盗団と攻防を繰り広げる。

「TAXi(4)」までのキャストを刷新し、マロ役のフランク・ガスタンビドとエディ役のマリク・ベンタルハが新コンビとして登場。2人が企画、製作も担当し、ガスタンビドがメガホンを取った。

そういやTAXiって新作出るらしいですね! またあのプジョー407が見れるのは嬉しい・・・! 映画見に行かねば・・・! 映画「TAXi ダイヤモンド・ミッション」60秒予告 youtu.be/HszQCj6r7uI @YouTubeさんから

映画「TAXi ダイヤモンド・ミッション」60秒予告 youtu.be/HszQCj6r7uI @YouTubeさんから あの所長、今回も出てるから観るwwwww

◆『マイル22』(1月18日公開)

「ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」「パトリオット・デイ」に続き、マーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督が4度目のタッグを組んだアクションサスペンス。

ある重要人物護衛のため武装勢力と対峙するCIA機密特殊部隊の活躍を描く。

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のイコ・ウワイス、ドラマ「ウォーキング・デッド」のローレン・コーハン、初代UFC世界女子バンタム級王者のロンダ・ラウジー、「RED レッド」シリーズのジョン・マルコビッチらが顔をそろえる。

試写『マイル22』1月18日公開 なんだこれー❗️痺れに痺れまくった95分。機関銃のように喋りまくるマーク・ウォールバーグ、マジ殺るか殺られるかの銃撃戦や肉弾戦、イコ・ウワイスの華麗かつ生々しいアクション、ジョン・マルコビッチと部隊のチームワーク、激しく見事にギュッと詰まって最後グワッ激作 pic.twitter.com/I5A2pyKZ98

マイル22の試写に呼んで頂きましたよ。 部下の気持ちを汲む気がない仕事の鬼マーク・ウォールバーグが、謎のイコ・ウワイスを護送する任務を引きうけるが、楽な道中に…なるはずがない!やっぱり! 格闘、銃撃戦、「え⁉︎マジで⁉︎」となるラスト…まさにワガママ仕様なビュッフェ形式の映画ですよ。 pic.twitter.com/GEhkxLdALY

◆『愛と銃弾』(1月19日公開)

ミュージカル、ノワール、ロマンス、アクションなどさまざまな要素が盛り込まれた異色作。

1 2