1. まとめトップ

履歴書の代わりになるゲーム!?中毒性の高い「Factorio」について

履歴書にも使えるゲーム「Factorio」が面白そうだったのでまとめました。

更新日: 2018年12月01日

2 お気に入り 2678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

BKB250さん

Factorioってどんなゲーム?

『Factorio』(ファクトリオ)は、Wube Softwareが開発中のリアルタイムストラテジービデオゲームである。2018年以内にMicrosoft Windows、macOS、Linuxに向けて完全版を発売する予定である

ゲームは宇宙飛行士が未知の惑星に墜落するところから始まる。唯一の生存者として、自力で資源を収集して、産業インフラを構築し、再び宇宙空間に飛び立つためのロケットを製造しなければならない。しかし環境を守ろうとする原住民と対峙することになる

なにか面白いゲームないかな?と探している人にオススメしたいのが

steamで販売されている「fakutorio」です!

様々なアイテムを製造する製造ラインを作り

自分だけの工場をデザインし作り上げていくゲームです!

初めは自分で作っていたアイテムをどんどん自動化していき、全てのアイテム作りを自動化できるゲーム

一見シムシティのような感じですが、自キャラを操作するのでどちらかというとMinecraftに近くて、ざっくり言えばMinecraftの釜戸とホッパーを繋ぐような作業をひたすらやり続けるゲーム。

もしくはリアルタイムストラテジーの内政をひたすらやるゲーム。定期的に敵が攻めてくるのでタレットを配置して防衛したりする必要もあります。

Factorioの魅力

このゲームの魅力的な点は次の通りです。

・自動化の仕組みを考えるのが面白い
・美しい生産ラインを完成させるのが楽しい
・ものづくりの自動化されたときに大量生産される快感

自動化の仕組みを考えるのが面白い

とにかくこのゲームの面白い点は自動化の仕組みを考えることです。

ベルトコンベアやロボットアームなどの機械を組み合わせて 生産ラインを作ることができます。

このゲームは2Dなので下手な生産ラインを作ると部品が供給できなくなって必要なものを生産できなくなります。

そこでちゃんとした生産ラインを作るためパズル的な要素があります。

美しい生産ラインを完成させるのが楽しい

序盤のほうはただ生産するだけで満足ですが慣れてくるといかに綺麗な生産ラインを作れるかにこだわりが出てきます。

規則的にできた生産ラインは美しく感動します。

ものづくりの自動化されたときに大量生産される快感

そして、生産ラインが機能して、製品が大量生産されだしたときの光景は圧巻です。

試行錯誤を繰り返しながら、もっとも効率的な生産ラインを作ったり、資源が効率的に配分されるようにラインを調整していく大局的な見方も重要になってきて以下に効率的に必要な製品を作っていくかを追求していく楽しみ方があります。

そして中毒性が高いゲーム!

このゲーム、安かったので軽い気持ちで買ったのですが、予想を遥かに超える中毒性があり、購入から1週間半で既に42時間もプレイしてます。

一度やり始めると何時間でも無心でやってしまい生活が破綻し始めているので、そろそろFactorio禁した方がいい気がしてる。

常に生産ラインが動き続けているので眺めているだけでも楽しいのと、ラインはいくらでも改善できてどこかを効率化すると別のどこかがボトルネックになって…というのを無限に繰り返して止まらなくなります。

(最後の方は死んだ目で)30時間ほどプレイしてようやくクリアしたのですが、「もっと効率よくラインを構築すれば半分以下の時間でクリア出来たはずだ…」という思いが頭から離れず、2週目を始めてしまいました。

そして履歴書代わりになる!

Webサービスやアプリを手がける企業「ゆめみ」が、新卒および中途採用者を募る施策として「ゲームプレイ採用」を始めました。履歴書の代わりに応募者のゲームプレイ状況や感想をみて、選考の初期段階を判断する試みです。

お題のゲームは、Steamで配信されている「Factorio」。オートメーションの工場を設計するシミュレーションゲームです。

1 2