1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■増加し続ける子どもたちの「いじめ」問題

全国の国公私立小中高、特別支援学校が、2017年度に認知した「いじめ」は、前年度より9万1235件増の41万4378件で、過去最多を更新した

青少年のいじめ被害が後を絶たず、被害者が自殺に追い込まれる痛ましい事件も相次いでいます

昭和60年度の調査開始以来、過去最多を記録、特に全体の約95%を占める小・中学校の児童・生徒を取り巻く大きな課題となっています

■あの有名人たちも過去に「いじめ」に悩まされていました

白石麻衣

中学時代はイジメを受け、不登校気味になっていたことを15年に公開されているドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」内で語っていた

イジメを受け始めたのは中学1年生頃からで、上履き隠しや、ノートやカバンに落書きなど、定番のイジメを受けていた

木村拓哉

木村は当時、親には何も言わなかったようですが、帰宅すると服がビリビリに破られていることも多かったのだとか

見かねた両親と相談の末、転校を決意。環境を変えてみるという採択で、いじめられっ子から脱出できた

小栗旬

カバンがなくなっていたと思って探してみるとトイレでびしょ濡れになった状態で見つかったりと、現代の辛いいじめに匹敵するほどのひどい仕打ちを受けていた

生駒里奈

小学3年生ぐらいからスクールカーストという、学級内での序列ができ始め、その中で「底辺にいた」という生駒

同級生からシカトされ、登校したらロッカーに入れていたものが床に散らばっていた

心の拠り所だった図書館で本を読み「自分の世界に入って自分を守るすべを身に着けた」と当時を振り返った

松坂桃李

小学生のころに”桃李”という名前のせいでいじめを受け、その時の影響で大人しくなってしまった

小学生時代にいじめを受けたことで『クラス全員が嫌いだった』と過去に出演したテレビ番組で告白しています

現在も友達が少なく、内向的な性格になってしまったのはその時の体験が影響しているのでしょう

芦田愛菜

1 2