1. まとめトップ

新事実 『人間の脳は心臓が止まった後も数分はまだ生きている』

最新の研究結果で分かったニュースです。

更新日: 2018年11月29日

1 お気に入り 1276 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masahaya0602さん

●脳について新たな研究結果が報告されました。

心臓が止まって脳への血流が止まってからも3分間から5分間は脳の細胞がまだ活動を続けており、実際に「脳の活動が停止した」と言うべき瞬間があることが明らかになってきました。

人は心臓が止まった後、3〜5分は脳が活動しており、血流が再び流れれば蘇生できる可能性がある、ということが、最新の調査で明らかになった。

●誰が調査したの?

ドイツのベルリンにあるシャリテー大学病院の脳科学者らによる研究チームです。

●どのように調査したの?

脳に大きな損傷を受けた9人の被験者の協力のもとで人が死に至るまでの段階で脳にどのような変化が起こるのかを詳細に調査しました。

●調査結果は?

心臓が止まったり生命の兆しが見られなくなったりした後でも、脳内では3〜5分間ほど脳細胞や神経細胞が活動していることが分かった。

その後、「拡延性抑制」と呼ばれる電気的な波による活動が脳内で起こる。調査チームによると、これは脳が死亡に際して「シャットダウン」する前の最後の瞬間に起こる短い活動だという。

ただし、心停止以前の脳の状態に完全に戻ることができるかについては、まだまだ不明の点が多いとしています。

お坊さんが耳が一番最後まで生きている?からお通夜は思い出話をたくさん聞かせてあげてくださいって言ってた 心肺停止後、5分は意識がある!? 最新の脳神経学で分かった「死」|ニューズウィーク日本版 newsweekjapan.jp/stories/world/…

心肺停止後、すなわち、死と診断された後、5分くらい意識があるとして、そこの5分間で、例えば遺産争いの話をされたりしたら嫌だよな。悪口を言われたり。燃やすまでは厳禁だ。変な言い方だが、それが死者に対する礼儀だろう。自分の死がわかり、そこからの5分間で悪口のオンパレードを聞きながら

「ご臨終です」は聞こえてる可能性あるのね。 RT @Newsweek_JAPAN 心肺停止後、5分は意識がある!? 最新の脳神経学で分かった「死」 ──蘇生できる可能性が残っている newsweekjapan.jp/stories/world/… #人体 #脳 pic.twitter.com/icZKKkgkZm

父親の臨終の時、母親から病室に入れてもらえず、その事に怒った叔母が無理やり中に連れて入ってくれた。父親に私の声が聞こえてたかもしれない。  心肺停止後、5分は意識がある!? 最新の脳神経学で分かった「死」(ニューズウィーク日本版) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018…

心肺停止後5分は意識が?最新の脳神経学で分かった「死」 news.line.me/issue/oa-newsw… これはウソだね。心肺停止後も脳の一部が機能してることと「意識がある」のは全く別問題。血流が途絶えたら、その瞬間に意識なんて消えますよ。心室細動で電気ショックを受ける直前の気絶、を体験した者として断言。

1