1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もう限界…相次ぐジャニーズたちの休養に隠された真実とは?

Sexy Zone:松島聡さん,King & Prince:岩橋玄樹さんが相次いでパニック障害で休養へ…関ジャニ∞:大倉忠義さんが精神的に限界だとカミングアウト。一体なにが彼らをそこまで追い詰めてしまったのでしょうか…ファン一人ひとりに伝えたい情報をまとめてみました。

更新日: 2018年11月30日

5 お気に入り 26959 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

心配な報道が続々と…調べれば調べるほど考えさせられます。

critical_phyさん

心配過ぎる…セクゾ:松島聡さん休養に様々な声!

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「Sexy Zone」の松島聡(21)が28日、突発性パニック障害の治療に専念するため、芸能活動を当面休止することを事務所を通じて発表した。

ネット上では「今はゆっくり養生してほしいわ」「紅白まで無理してやって、さらに病状が悪化するよりはいいんじゃないの」といった本人の体調を気づかう声が聞かれた。

「何事にも真面目に一生懸命に取り組むが故に、その反響一つ一つを過敏に捉えてしまうことから、心身ともに緊張した状態が続いていたことも体調に異変が起きた原因でないかと考えられております」

事務所はこのようにコメント。

そうだったのか…キンプリ:岩橋玄樹さんがパニック障害をカミングアウトしたことも話題に!

今年5月23日にシングル「シンデレラガール」でデビューしたKing & Prince。デビュー1年目での紅白出場の切符をつかんだ。

「シンデレラガール」は発売初日に31.8万枚を売り上げ、オリコンデイリーシングルランキングで初登場1位を記録。その後ウィークリーランキングでも1位を記録。

「年末の大舞台、紅白という舞台に出させていただくということで、関係者の皆さん、スタッフの皆さん、ファンの皆さんに感謝しています。皆さんに恩返しができるパフォーマンスができたらと思ってます」と真剣な表情で口にした。

10月26日、岩橋玄樹がパニック障害の治療に専念するため11月初旬から一定期間の休養に入ることが発表。

「RIDE ON TIME」(フジテレビ系)で「自分の感情のコントロールが分からなくなる」と心境を吐露していた直後の発表だった。

デビューして急激に人気が出て今までとは規模の違う仕事や大多数のファンを目の前にすることになり、一気に不安定になってしまった。仕事で不特定多数の人に囲まれ、過呼吸になってしまうこともありました。

いわちに続いて松島くん大丈夫か… 心配だけど、きっと仕事等の疲れが出ちゃったのかな、、ゆっくり休んでまた元気な姿を見せて下さい

知っていますか…2人に共通する「パニック障害」の真実とは?

ジャニーズ事務所で岩橋玄樹の先輩にあたるKinKi Kidsの堂本剛(39)も、過去にパニック障害を患っていたと告白しています。

お笑い兄弟コンビ『中川家』の兄、剛は02年に『M1グランプリ』初代チャンピオンになる前の1997年ごろ、電車に乗ると苦しくなる症状が出て、不安になりやすい急行、特急を避け、普通電車で1駅ごとに乗り降りして仕事場に向かっていました。

星野源、大場久美子やIKKOなど、パニック障害に陥ったことがあることを公表している有名人は数多くいます。

パニック障害とは、突然訪れる恐怖感や不安感により、激しい動悸、めまい、呼吸困難などの症状が出るもの。

症状が続くと、ありもしないことに不安を覚えたり、人前や人混みに出ることができなくなってしまいます。他の精神障害を患うこともあるので、早めに治療するべき病気です。

「脳の誤作動なんですよ。敵も来ていないのにアドレナリンが出ちゃって、心拍数が高くなるみたいな状況なんです」

パニック障害を抱えていた長嶋一茂さんはこのようにコメント。

ファンだからこそ理解してほしい…関ジャニ∞メンバーの叫びが悲痛過ぎる。

11月8日の『Johnny’s web』内のブログで、「(ファンの)身勝手な行動が精神的に辛いです。このまま耐え続けられるのだろうか」と自身の苦悩を綴り、「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」と締めたのである。

「これを書くことで喜ばせるかもしれない」という文言は、再三の注意も徒労に終わってきたことを伺わせる。こうした意見を発信すること自体、ルールを守るファンはますます心を痛め、ルールを守らない人たちの認知がどんどん歪んでいくこともわかっているのだろう。

グループ脱退も示唆しており、「大倉が活動休止?」「関ジャニ脱退?」などとして複数のメディアが報道。迷惑行為におよぶ過激ジャニーズファン“ヤラカシ”を、迷惑行為をしない多くのファンたちが特定しようという動きも出ている。

1 2