また、ルソーです。MoMAでは「夢」と隣同士で作品が展示してあります。この光景はニューヨークの夜景でも勝てません。ただよう静寂感は「夢」以上ですね。実際に見るとわかりますが、時が止まっているように感じます。どうなんだ、この光景は。実際にあったら、ライオンに食べられるのではないか、とハラハラと緊張感ただよう瞬間ですね。ホラーならそのまま食べられますね。
しかし、ルソーの作品ではそんな緊張感は微塵も感じません。

星が綺麗だから。

何を言っているのかと思うでしょう。こちらも「夢」と同様の大きさのため、星も結構な大きさなんですね。これがいい存在感を醸し出している。「夢」が様々な解釈に溢れる作品だとしたら、こちらはただひたすらに美しいんですね。恐らく、この地ではライオンの足音も、ジプシー女の呼吸も、すべてがただ静かに聞こえてきます。

あとこの寝相、真似しようと思うと結構難しいです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

あまりにも有名でユニークな名画は、MoMAで暮らしている!

ニューヨーク近代美術館(MoMA)であまりにも有名な作品を鑑賞した感想、そして攻略法。これが世界最高クラスの美術館……。

このまとめを見る