見てると引きずりこまれそうになるので注意してください。60000枚以上の油絵を使用した映画「ゴッホ~最後の手紙~」が話題になりましたが、まさにあの映画同様、動き出すかのように感じるんですね。実に不思議。

ずっと見てると眩暈を引き起こす可能性があり、しかも作品との距離が近いので、下手したら、作品に衝突する可能性もあります。(ゴッホのこの作品専門の警備の方がいるので大丈夫でしょうが……)

なので、この作品と向き合う際は「相当の覚悟と体力」をもってください。

あと、結構作品の前で「ゴッホの有名な作品と私」のように撮影している人がいます。作品を見に来ているのか、SNS用の写真を見に来ているのか。どいて欲しい……。

余談ですが、MoMAのデザインストアで、この作品をベースにした傘を見つけました。外は一見黒無地なのですが、中のデザインがなんと星月夜!! これ使うと昼でも夜のように感じるし、なんなら眩暈してそれどころではないかもしれませんね。確か50$でした。欲しい。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

あまりにも有名でユニークな名画は、MoMAで暮らしている!

ニューヨーク近代美術館(MoMA)であまりにも有名な作品を鑑賞した感想、そして攻略法。これが世界最高クラスの美術館……。

このまとめを見る