1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼強豪ファイナリストたちが揃う今年の「M-1グランプリ2018」

決勝進出者9組が15日発表され、お笑いコンビ・和牛、霜降り明星、ゆにばーす、見取り図、かまいたち、スーパーマラドーナ、ジャルジャル、トム・ブラウン、ギャロップに決まった。

▼決勝を目前に控え、みんなの期待は高まるばかり!

M1絶対オンタイムでみる!!!これは譲れない!!!

▼そんな「M-1グランプリ」にかつてファイナリストとして出場した芸人たちの現在は…

・2001~2003年のファイナリスト・アメリカザリガニは、VTuberとして活躍中!

アメリカザリガニといえば、高い声のツッコミの柳原さんとマイペースなボケの平井さんで結成されたお笑いコンビで、爆笑オンエアバトルやM1グランプリでも活躍されたことのある芸人さん。

来年2019年1月2日(水)に放送される「NHKバーチャルのど自慢」(NHK総合)にアメリカザリガニがバーチャルYouTuber(VTuber)として出演する

・2008年のファイナリスト・U字工事は、今年6月にまさかの歌手デビューw

6月27日、デビューシングル「ビギン・ザ・ギンザ」を徳間ジャパンコミュニケーションズよりリリース

この曲はニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月~金曜 11:30~)の放送30年を記念したものであり、作詞を番組パーソナリティの高田文夫が、作曲を高田と親交があり「およげ!たいやきくん」なども手掛けた佐瀬寿一氏が担当する。本格的なムード歌謡となっている。

・2008・2009年のファイナリスト・モンスターエンジンは、それぞれ個々の活動を展開中

一方、西森さんは「仕事が少なくなってきて何かせなあかんと思って……」と日記の朗読ライブや実家の鉄工所を活用して”鉄のアート作品”を作ったりしているという。

・2010年のファイナリスト・カナリアは、3月に解散しピン芸人に

1 2