1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

不満続出?忘年会は「勤務時間内」にやって欲しいという声が噴出

12月に入り本格的な忘年会シーズンを迎えています。それに際し、忘年会は仕事の一環なので勤務時間内にやって欲しいという声が出ているようです。

更新日: 2018年12月01日

18 お気に入り 66179 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■12月に入り本格化する忘年会シーズン

繁華街・飲食店が最も賑わう12月、いよいよ忘年会のシーズンがやってきました。

この時季恒例のイベントとして、忘年会の予定が複数入っているという方も少なくないのではないでしょうか。

「12月上旬から徐々に増えていきます」(27歳/編集)、「12月中旬くらいから参加することが多いです」(30歳/銀行)など、12月からという声が目立ちました。

■そんな忘年会に不満が続出してた

「職場の忘年会に参加したくない」と思う人は39.6%で、主な理由には、「プライベートを優先したい」(24.1%)「上司の対応が面倒くさい」(18.5%)

■仕事の一環なので勤務時間内にやって欲しい…という声も

社会人の71.3%が「忘年会を仕事の一貫だと思う」と答えており、「勤務時間内に実施してほしい」と考える人が48.8%いる。

「飲み会での上司の対応は面倒くさい」と思っている人は49.7%。「わざわざ並んで乾杯しにいかなければいけない」、いわゆる「乾杯行列」のほか、「ずっと同じ自慢話を繰り返してくる」などの武勇伝ループを億劫に思う人が多い。

飲み会出席者に対して「飲み会は好きか嫌いか?」と尋ねたところ、中高年世代の47%が「嫌い」「どちらかというと嫌い」と、否定的な態度を見せている

■この意見に同調する意見は多い

この意見は概ね同意だけどそのためには「勤務時間内」で「会社の金で」開いてこそ:忘年会は面倒でもやった方がいい2つの理由 | 小宮一慶の週末経営塾 | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/187…

私が30年前思っていたこと。・・・当時はごく少数派だったんだろうね。 忘年会は「勤務時間内にやってほしい」「居酒屋開催に飽きた」社会人の半数 7割は「仕事の一貫」というスタンス #BLOGOS blogos.com/outline/342095/

@rainbow__masa あれは企業側に問題があります。 忘年会は時間外労働手当を出すか、勤務時間内にやる。まずこれが、大前提です。 さらに、忘年会を楽しいものにする企業側の努力も必要かと思います。

今日旦那の忘年会らしいんだけど、勤務時間内でやるらしくて良心的だなっておもた。ママさんでも参加しやすいよね〜

■なぜ忘年会に行きたいくないのか?

先輩から酒を勧められて断れなかったり、場の空気を壊さないよう無理に飲み続けたりして、泥酔した経験のある人が少なくない

“プライベート時間を守りたい“という思いに加えて、“面倒上司”の存在が、職場の忘年会への参加意欲を下げてしまっている

■特に、忘年会後の二次会だけは勘弁してくれ…

1 2