1. まとめトップ

北川景子主演「家売る女の逆襲」の感想ツイッター

水曜日22時(日テレ) 「家売るオンナの逆襲」。「私に売れない家はない」 家を売って売って売りまくった伝説の不動産屋・三軒家万智が帰ってくる。運命のいたずら?宿命のライバル登場! 出演は、北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、梶原善、仲村トオル、松田翔太、など。

更新日: 2019年02月14日

0 お気に入り 478 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

屋代課長落ちてしまいました・・・これを撮る白洲美加どうこの写真を扱うつもりか? #家売るオンナ #家売るオンナの逆襲

「家売るオンナの逆襲」は、バリバリやり手の毒舌王子だった足立くんが、罪作りな留守堂に振りまわされる切ない乙女になっちゃって、なんだかぼくの中で、一番幸せになってほしい人になっちゃってる。#家売るオンナの逆襲

留守堂さん「戦いの日だから 愛する人と」 ここかぁ あぁ足立さん…… #家売るオンナの逆襲

家売るオンナすごい。LGBTの説明で性的指向と性自認の区別も付けてるし、性自認を決めたくない人やトランスジェンダーゲイについても言及してる。 こういうドラマ今までなかったなあ。 #家売るオンナ #家売るオンナの逆襲 pic.twitter.com/ExE6iOZNrU

目的が「家を売るため」ではあるものの、不動産特有の押しづけがましさや詐欺感が出ないのは、サンチーがなんやかんやで多様性の理解やそれ以外の部分でも人として大人な考え方を持ってる上に、極限にまで顧客志向であるからなんだよね。ニーズちゃんと捉えてるし…サンチー素敵!#家売るオンナの逆襲

#家売るオンナの逆襲 泉ピン子さんの演技が本当にすごいよね!泣きながらサンチーに訴えるシーンも現代人がもがいている葛藤を見事に表現していて、2話に大御所泉ピン子さんをゲスト出演してもらった理由が納得できる。ほんとにすごいな。

北川景子「男と女が惹かれ合おうと、女と女が惹かれ合おうと、男と男が惹かれ合おうと…鼻血が出るメカニズムは同じです!」 #家売るオンナの逆襲

サンチーは顔も喋り方も怖いけど課長の好きなもの買おうとしたり家に帰れなくても必ず夕飯を用意したり「私は課長の妻です」と何度も言うあたりがちゃんと課長を愛してる感あってマジかわいい本当かわいい #家売るオンナ #家売るオンナの逆襲

サンチー帰って来たー!!って感じでやっぱり面白かった☺️ 皆、パワーアップしてたww サンチーが「落ちた…」って言うシーン安定に好きすぎる最高 トレンドすごい #家売るオンナの逆襲 #北川景子 pic.twitter.com/Y28MLMicZ5

イケメンを見たいなら今期は家売るオンナに尽きる。可愛い系腹黒イケメン(千葉雄大)、純朴系ワンコイケメン(工藤阿須加)、ヘタレ系イケオジ(仲村トオル)に加えてクール系天然イケメン(松田翔太)が現れた。乙女ゲームでも出せそうな隙の無い布陣、恐ろしすぎる #家売るオンナの逆襲 pic.twitter.com/7DuTBYAL5V

松田翔太「セカンドシーズンからの参加ということで、多少の不安もあるのかと思いましたが、北川さんからの歓迎のお言葉も相まって、とても素直な気持ちでこのチームに参加できそうです」

出典 マイナビニュース

1