1. まとめトップ

4K8K放送開始!4K8K放送を見るにはどうすればいいの?何の機器が必要なの?解説します!

4K8K放送が開始されましたが4K8Kについて基本的な情報と4K8K放送を見るのに必要な機器を紹介します。

更新日: 2018年12月03日

2 お気に入り 2239 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nananamimiさん

4K8Kって何?

4K 8Kテレビ放送(よんけーはちけーテレビほうそう)は、現行の高精細度テレビジョン放送、1080i(2K)や720pに比べ、映像・動画の解像度(画素数)が高い映像4Kや8Kの「スーパーハイビジョン」で行われる日本の放送の通称。

4Kと8Kはどう違うの?

通称     横×縦    画素数
4K(2160p)3840×2160 8,294,400
8K(4320p)7680×4320 33,177,600

4K UHDTV(2160p(3840×2160))は2Kの4倍(横2倍×縦2倍)である。
8K UHDTV(4320p(7680×4320))は2Kの16倍(縦横各4倍)である。

8Kは4Kより高画質ということ

8Kは4Kより高画質ということはわかったけど、ぱっと見で区別できるものなの?

8Kと4Kはぱっと見ても、それほど違いは分からなかった。「細かい字を虫眼鏡で見てください」と言われて、近づいて虫眼鏡を当てて見たら、なるほど違う。遠目にはともにつぶれているように見えたローマ字が、8Kでは読めた。だが、ふと思った。虫眼鏡で分かる差は、商品としてどのくらいの付加価値があるのだろうかと。

虫眼鏡でわかるレベル

4K8K放送はどこで見られるの?

4K8K放送はBSで見られますが8K放送が見れるのはNHKBSだけです。
また民放のキー局はBSで4K放送はじめますが日テレBSは未定です。

地上波で4K8K放送はないの?

放送予定はありません

なんで地上波での放送はないのか?ということですがテレビ局が今使っている機器も4K8K対応の物に買い替えなければならず、すべて買い替えるとお金がかかりまくるという理由なのと本当にすぐ需要あるのかわからないのでとりあえずBSから始めるということのようです。

4K8K放送を見るには何の機器が必要?

4K放送を見る場合

・4K対応TV
・4K見るための外部チューナー(最近の4K対応TVは内臓チューナーがありますが古い4K対応TVや安価なものはチューナー内蔵されていないことが多いです)
・分配器、分波器、ブースターも4K対応に変える
・アンテナを右旋・左旋対応のアンテナへ変える。(SHマーク)がついてればOK

8K放送を見る場合

8K対応TV
・分配器、分波器、ブースターも4K8K対応に変える
・アンテナを右旋・左旋対応のアンテナへ変える。(SHマーク)がついてればOK

もしかして4Kテレビ買うより8Kテレビを買った方がいいの?

8Kテレビは現状NHKBSでしか役に立ちません。そもそもまず4Kと8Kの放送がBSで同時に始まった段階で4Kですらコンテンツ不足で4Kテレビも当初の予想より売れてないのが現状です。
そして8Kテレビは2018年の現状シャープしか出しておらず値段もサイズの小さい60型で安くても60万前後です。
4Kとの違いは虫眼鏡で見ないと違いが判らないレベルなので8Kのコンテンツがそろいやすくなるまで買うべきではないです。

まとめ

4K8K放送が始まったからと言え無理にテレビを買い替える必要もないです。
テレビが壊れたら買い替えるぐらいでいいでしょう。今の2K放送でも十分見れるので。

1