1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

三溪園

今日から12月…横浜では やっと本格的な紅葉を迎え、そしてあっという間に散ってしまいます。 画像は横浜三溪園。1枚目は1991年12月(リバーサルフィルム)、2枚目は2012年12月(デジタル)。今年は台風による塩害がひどいと言われてますが…どうでしょうかね。 pic.twitter.com/SJAFB1AMXc

実業家の原富太郎(雅号、三溪)が明治39年に開いた日本庭園。17万5000平方メートルに及ぶ園内には、京都や鎌倉などから移築された歴史的建造物が数多く配置されている。

見頃となる11月下旬から12月中旬にかけては、モミジやカエデ、イチョウなどが園内各所で美しく紅葉する。

【もみじ狩りに行こう】三溪園の重要文化財2棟が期間限定で公開中です! 紅葉と一緒に楽しんで。「紅葉の古建築公開―重要文化財 聴秋閣・春草廬」12/9(日)まで。 ■詳細は→ magcul.net/122252 pic.twitter.com/Wy1strzIsd

生田緑地

生田緑地は、1941(昭和16)年に都市計画決定された都市計画緑地。多摩丘陵の地形を生かした園内には、四季折々の見どころを紹介するビジターセンターや自然探勝路がある。

ここでは七草峠のノムラカエデや日本民家園のイロハモミジの美しい紅葉、園内各所の雑木林やメタセコイア林の黄葉を楽しめるほか、天気の良い日には枡形山の展望台から紅葉越しの富士山や東京スカイツリーなどを望むことができる。

公園の名称よくわからなかったけど生田緑地でいいのかな?また行きたい pic.twitter.com/gZVc43l2zi

清水公園

本日の走行距離 157km 7:30-15:50 千葉県 清水公園、本土寺、東京都 若洲海浜公園 pic.twitter.com/aW8ezviFkO

清水公園は、約500種の花で四季折々楽しめ、秋には紅葉の美しさも堪能できる、風光明媚な公園。

秋になりキャンプ場のケヤキが色づき始めるとイチョウ、モミジと次々と紅葉。中でも約800本のモミジが見頃を迎えた公園内の散策路のもみじ谷は真紅のトンネルとなる。

今日は夜勤明けで天気も良かったので、清水公園まで奥さんと散策に。この晩秋に水上コースに挑戦している若者たちがいて、見守ってきた。なかなかグラデーションのきれいな紅葉でございましたー pic.twitter.com/j3rNi0h208

清水公園. 千葉県 野田市 -紅葉の時期は約800本以上あるモミジが一斉に真っ赤に色づきます。 Shimizu Park, Noda-shi, Chiba, Japan -A wonderful place to visit for viewing crimson-red foliage in autumn pic.twitter.com/Gcp74lyLMR

野田市では今日あちらこちらでイベントありますね。 清水公園では、農協まつりに多くの人が。 紅葉もまだまだ、清水公園は見所ありますよ。 木漏れ日が気持ちいいね。 pic.twitter.com/tGvF88r1zP

養老渓谷

養老川上流の谷、養老渓谷はハイキングのメッカで、小湊鉄道月崎、上総大久保、養老渓谷の各駅を起点とした60分から4時間のコースが紅葉狩りハイクに最適。

見頃は11月下旬~12月上旬で、梅ヶ瀬、粟又の滝、筒森もみじ谷、中瀬遊歩道といった紅葉のスポットがある。

1 2