1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ビジャまで獲得…今オフも「ヴィッセル神戸」が半端ない!

Jリーグ版”銀河系軍団”の誕生ですねw

更新日: 2018年12月01日

5 お気に入り 22433 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■ヴィッセル神戸が元スペイン代表FWダビド・ビジャを獲得!

/ ようこそダビド ビジャ選手(@Guaje7Villa)! Welcome to David Villa! \ ニューヨーク・シティFCよりFWダビド ビジャ選手が完全移籍で加入することとなりました! David #Villa, FW player, to Join #Vissel Kobe from New York City FC on a permanent deal! vissel-kobe.co.jp/news/article/1… #visselkobe pic.twitter.com/jxDW3vRiF7

J1神戸は1日、来季の新戦力として元スペイン代表FWダビド・ビジャ(36)を獲得したと発表した。

■スペイン史上最高のストライカーがJリーグに参戦

イニエスタと共にバルサの黄金時代を築く

故郷のスポルティング・ヒホンでキャリアをスタートしたビジャは、サラゴサ、バレンシアを経て2010年にバルセロナに加入。

優れたアジリティと足元の技術、抜群のシュート精度など、万能型ストライカーとして多くのタイトル獲得に貢献。

スペイン代表では歴代最多得点

代表通算59ゴールはラウール・ゴンサレス氏(44点)やフェルナンド・トーレス(38点)などを上回り歴代最多である。

■W杯得点王のJリーグ入りは史上5人目

2015年からMLSのNY・シティに移籍し、通算124試合80得点を記録するなど活躍していたが、今季限りでの退団を表明。

「新たな挑戦を必要としている」という意向をつかんでいた神戸は、クラブ幹部を渡米させ、水面下で交渉を進めていたとのこと。

ビジャは入団会見でこのように話している

神戸への移籍を決断した理由

#ヴィッセル神戸 への完全移籍加入が決まったビジャ選手! 「イニエスタという長年の友達とまた一緒にサッカーができる事に魅力を感じている。」 @Guaje7Villa @vissel_kobe 会見レポートは⏬ jleague.jp/news/article/1… pic.twitter.com/VsL2Sw47XZ

「何度もチームを渡り歩く中で、決断をする際は、そのチームが示してくれている興味、歓迎度を大事にしている」

「神戸にはそのような姿を見ることができ、温かく歓迎してもらえた」と、移籍を決断した経緯を説明。

盟友イニエスタの存在も大きかった

「イニエスタから神戸の街の良さ、家族と素晴らしい時間を過ごしていること、クラブのプロジェクトを聞いて良い印象を受けた」

「よりテクニカルにボールをつなぐサッカーを、イニエスタとともに浸透させていく挑戦に魅力を感じた」

「クラブのために最大限を尽くす」

「試合を観戦し、試合後もチームメイトと挨拶や何人かと写真をとったりしたが、本当に良い印象を受けた」

「これまでのキャリアと同じように、自分の最大限を尽くして、このクラブをより高みにもっていけるよう努力する」と話している。

1 2