1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

M-1グランプリ2018敗者復活戦に出場した金属バットについてまとめました

いだちんさん

ご両人の紹介の前に、まずはこちらの漫才をご覧いただきたい。

M-1グランプリ2018準々決勝でも披露した彼らの人気ネタ「漫才師」(落語家)です。
現在の漫才の主流である「ミニコント」を行わず、しゃべりだけで勝負しています。

ネタを見ていただいたところで、ご両人の紹介です

金属バット(きんぞくバット)とは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ。2006年4月結成。大阪吉本ではあるがよしもと漫才劇場には所属しておらず、劇場のオーディションライブ「UP TO YOU!」にも現在出演していない。

M-1グランプリ2018の敗者復活で注目を集める以前までは、一部界隈で熱狂的な人気を誇っていたものの、よしもと漫才劇場をはじめとする各劇場においてほとんど出演していなかった。その理由について、吉本興業関係者らしき人物は、「元担当女性社員のマエダ氏が彼らへの仕事を意図的に断ってきたため」と話すが真偽は不明。
なお、M-1グランプリ2018の敗者復活以降は担当マネージャーが萬代氏に変わり、これまでとは打って変わって仕事が殺到している状態である。彼らも萬代氏には非常に感謝している様子である。

小林 圭輔(こばやし けいすけ、(1986年3月6日(32歳) - )ボケ担当。立ち位置は向かって左。
大阪府堺市出身。身長182cm。坊主頭(NSC時代には髪があった)。

坊主の方が小林さんです。

友保 隼平(ともやす しゅんぺい、(1985年8月11日(33歳) - )ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。
大阪府堺市出身。身長164cm。出っ歯と猫背が特徴。長髪(NSC時代は坊主頭であった)。

長髪の方が友保さんです。

ネクストブレイクとして注目されている芸人でもある

ラジオでケンコバさんが「(M-1の敗者復活戦も)1日通して1番おもろかったの金属バットやけどな」て言ってて 嬉しかったー! M-1後のラジオ、いろんな人たちのM-1総評聴くの、だいすき、おもろい

ハライチ2人とも金属バット推し(笑)自分の無いものに憧れるのわかる… 友保さんのコテコテの関西弁好きやわ〜 コテコテ関西弁に心奪われがち。#ハライチのターン

M-1、金属バットが決勝いくと思う‼️行って欲しい‼️あれをTVで観たい‼️

⚫2/3(日)13:15〜14:15 日本テレビ「デジタルにらめっこWARAE」のトーナメント表が公開です。 pic.twitter.com/B0mKLcMwQV

本日配信のカジサックさんの動画内にてスピードワゴン小沢さんが金属バットさんのお名前を出されています。 youtu.be/-MZ9bjz8bQc

#ネタパレ ⑦組目は… #金属バット ✊ クセになる脱力系エキセントリック漫才コンビが送る✨ しゃべくり漫才「おじいちゃん vs おばあちゃん」‼️ @kinzokubatKB @kinzokutomoyasu #ラジオバンダリー pic.twitter.com/UH91yfg8Px

1番コメント欄で多かったリクエスト"あの人を呼んでほしい" 「金属バット」さん 今日撮影します。 ワクワクと緊張と、、 どうなるんでしょ?? もちろん会った事もお話した事もありません うぃ、うぃ、、 おらおらおつぁのすぃみにぃ〜

単独ライブチケットが即完!転売問題が起こるまでに…

師走の師走12/31に難波ZAZAボックスで夜の19時ぐらいから金属バット単独ライブ「スーパージュリエッ単」ゆう舞台やります チケットはチケットよしもとで一般発売日は12/14(金)でお値段1500円のブチ上げ価格! 皆さま良かったら是非!

今年も終わりってときにどハマりした漫才コンビの金属バット。Tシャツ3枚衝動買いしまして 単独ライブ行きたくて待機してたけど、10時でも即完売とは思わんかった!漫才、生で観たいなあ #金属バット pic.twitter.com/jmqy99uN8f

金属バットの単独即完してて時代が変わってきた感ある

金属バット史上最大のお漫「まなかな」はご本人公認!?

面白いものを見つけてしまった…!! 金属バットっていう芸人さんが、 「マナカナの見分け方」ってネタをやってらっしゃって、めっちゃ面白い! 最初はリアルで、途中からなかなか振り切ってらっしゃるし、ウソばっかりやけど笑、爆笑してしまった。 youtu.be/4BEFb01mWAI #金属バット さん

「ウソばっかり」という言葉だけで片付けてしまう茉奈お嬢様が素敵すぎます。

ですが、この漫才で出てくる『マナカナ』は、小林圭輔氏が「知り合いの谷口マナさん・カナさんという双子のことであり、その子らの実話を言ってるだけ」と説明されています。そのため、この漫才で出てくる『マナカナ』は、芸能人の三倉茉奈さん・加奈さんお二人のことではありません。
(金属バットのラジオバンダリー 第247回にて発言)

人気急上昇中のAマッソとの息もぴったりです 特にTAXIはオススメ

1 2