1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~

ホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリー映画『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』が、2019年1月4日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。

圧倒的な歌唱力で世界を魅了したミュージシャン、ホイットニー・ヒューストンに迫るドキュメンタリー。48歳という若さで不慮の死を遂げた彼女の真の姿を、貴重な映像や音源、関係者の証言からひもとく。

監督は『ブラック・セプテンバー/五輪テロの真実』で第72回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞したケヴィン・マクドナルド。

『ホイットニー 〜オールウェイズ・ラヴ・ユー〜』の試写をやっと観てきた。編集権が映画の制作側にあったというだけに、真偽はともかく、知られざる事柄がかなり掘り起こされている。とりあえず歌手としてのディー・ディー・ワーウィックは、ディオンヌより上、と言っておこう。 pic.twitter.com/aiGdnOw9c8

@KAZRT5 KAZさん おはようございます 私はまだ、この映画を観ていませんが、凄い人気ですね 偉大なミュージシャンの自伝的映画が続きます 来年、ホイットニーヒューストン『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー 』劇場公開日 2019年1月4日 があります。 ☺️☺️☺️

ワイルド・ストーム

巨大なハリケーンが猛威を振るう中で起きる6億ドル強奪劇を描いたディザスタークライムアクション。

『トリプルX』などのロブ・コーエンがメガホンを取った。

全部吹っ飛ばす!!! 『ワイルド・ストーム』予告映像 youtu.be/M7sdyS6ccjk @YouTubeさんから

未来を乗り換えた男

『東ベルリンから来た女』などのクリスティアン・ペッツォルト監督が、アンナ・ゼーガースの小説「トランジット」を原作に描くサスペンス。

舞台を1940年代から現代に移し、ユダヤ人迫害と現代の難民問題を重ね合わせ男女の恋の行方を映し出す。

映画「未来を乗り換えた男」 transit-movie.com 『婚約者の友人』観て気になったパウラ・ベーアだし、千葉でも観れるし、観に行こう。

TAXi ダイヤモンド・ミッション

激しいカーアクションでヒットを記録した『TAXi』シリーズの第5弾。スピード狂の警官とタクシー運転手コンビの暴走を描く。

フランスのヒットメーカー、リュック・ベッソンが製作と共同脚本を担当し、『レイジング・ドッグス』などで役者としても活動しているフランク・ガスタンビドゥが監督、共同脚本、出演を兼任。

1 2