1. まとめトップ
  2. カラダ

「休日にたっぷり寝だめしよう!」←これ、逆に疲れるらしい…

週明けの体がダルかった原因はコレだったのかも…!

更新日: 2018年12月02日

41 お気に入り 37101 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼せっかくだから、平日の分まで寝ないと!と思ってしまう休日。

▼目覚ましをかけずに寝ていられるってホントに幸せだよね。

「あと少し」、「もうちょっと」、「これで最後だから、お願い……」と、地獄の起床時間を先延ばしにできる

明日はやすみやあああ 眠りにねむろ。目覚ましかけないって幸せだよねおやすみ

やっと休み!明日からは2連休♪目覚ましかけずにたっぷり寝よう(≧∇≦)

▼でも、これって実は逆効果らしい!

昼まで寝てしまうとかえって翌週の身体は疲れやすくなってしまう

▼でもなぜ?その理由は「体内時計」にあった!

俗に「腹時計」と言われる消化器系の体内時計によって空腹を感じるように、睡眠欲求には一定のリズムを保っています。

週末に極端な朝寝坊をするなど不規則な生活をすると、親時計はもちろん体中の子時計が気ままなリズムで動いてしまうためにすぐにホルモンバランスが崩れてしまいます。

▼そもそも私たちは「寝だめ」ができないもの。

“ため”が利かないことも、睡眠と食事が似ている点の1つ。例えば2日分の食事を前もって食べておこうと思ってもできないのと同じように、2日分“寝だめ”しようと思ってもできません。

1 2