1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

灰皿撤去に無人決済…何かと話題な最近のセブンイレブン

無人会計、灰皿撤去、1日でサラダ7万食に相当するレタスを作れる野菜工場など何かと話題な最近のセブンイレブン。中でも関心があるのは灰皿撤去のようです。

更新日: 2018年12月02日

14 お気に入り 15851 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・最近のセブンイレブンが凄い

セブン—イレブン・ジャパンは30日、顔の特徴などから個人を特定する顔認証技術を使い、会計を無人で済ませる実験店舗を開設すると明らかにした。

NECグループが入る東京都港区のビル内に開く。セブンイレブン標準店の1割強にあたる30平方メートル程度の小型店で、登録したNECグループの従業員が利用できる。

レジ業務をなくすことで、最低2~3人必要だった店員を終日1人にできる。利用者のレジ待ち時間も少なくなる。オフィスや工場など利用客が限られる店舗への導入を視野に、効果を検証する。

・アメリカのセブンイレブンではレジなし店舗

7-Elevenは、新たなモバイルチェックアウト方式、Scan & Payのパイロットテストを行っている。

7-Elevenの利用者はスマートフォンで商品のQRコードをスキャンして商品を登録し、7-Elevenモバイルアプリを使って支払いができる。

決済が終わればQRコードが表示されるので、それを出口近くにあるステーションでスキャンして店を出る、という流れになる。

・そんなセブンイレブンで都内の灰皿撤去へ

セブン―イレブン・ジャパンが東京都内のフランチャイズ加盟店に対し、店頭にある灰皿の撤去を要請していることが1日、分かった。

実際に撤去するかは各加盟店の判断によるが、撤去する場合は3日から順次、店頭で撤去時期などの告知が掲出される。

6月に東京都議会で受動喫煙防止条例が成立して以降、店頭の灰皿撤去を求める声が増えていたという。

マンションの1階にある店舗で、上階の住民から苦情が寄せられた例もあった。

・灰皿撤去。どう思う?

都内のセブンで灰皿撤去って、都内のコンビニで吸える所がまだあった事に驚いてるわ

嫌煙ファシズムがどんどん強まってきたな セブンイレブンが灰皿撤去したらファミマやローソンも追随するだろう イヤな時代になったもんだよまったく

都内のセブンイレブンが 店頭の灰皿撤去へ。 これは非常にうれしい。 まじ迷惑だと思ってたから。 タバコなんて早く 1箱5000円くらいにしろよ。 なんの利点もナシ。

・さらにこんな意見も…。

もともと ポイ捨ては多いので 灰皿撤去で ポイ捨ては さらに多くなる可能性はある とは思うけれど ポイ捨てが多くなるから灰皿撤去しない方がいいというのはちょっと違う感 いままで場所を守ってきちんと灰皿に捨てていた人が 灰皿撤去で困るな しかし 煙草吸わない人には朗報だな という話

セブンイレブンからの灰皿撤去・・なんだか受動喫煙のことばかり槍玉に挙げられてるけど、車を運転しない自分にとっては車からの受動排気ガスなんかで気管支喘息の原因にもなってるはずなのにそれはいいんのかよと思うし車で排気ガス垂れ流してるくせにタバコのこと言う人には矛盾も感じる。

都内のセブンイレブン灰皿撤去でコンビニの治安は向上しそう。でも以前駅前の灰皿撤去後に歩き煙草・自転車煙草・煙草のポイ捨てが増えて迷惑だった。必要なのは迷惑にならない分煙。喫煙所の横通る辛さより、前歩いてるリーマンの歩き煙草の煙を後ろで浴び続ける方が100倍辛い。

・さらにはこんな新工場での話題も

28日、セブン-イレブン・ジャパンが報道陣に公開したのは、サラダなどで使用するレタスを生産する、セブン-イレブン専用の野菜工場。

60億円を投じ建設されたこの工場では、日光の代わりのLEDライトや、1時間で2,000粒の種をまくロボットなどを導入し、1日でサラダ7万食に相当するレタスを生産することができる。

1 2