1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

常寂光寺

小倉山の中腹に建つこのお寺は、平安の歌人・藤原定家の山荘「時雨亭」があった所と伝えられています。

茅葺きの仁王門に、紅葉が散りかかる風情は定家の和歌の世界を思わせるほど。カエデに覆われた石段をのぼり振り向くと、紅葉の嵯峨野を一望できます。

常寂光寺中心に。 多分人が多いからと思ってレンズ交換不要なコンデジ(高いけど)で出かけた割には綺麗に撮れたかな pic.twitter.com/0RjYbON99O

大覚寺

見頃を迎えた紅葉とライトアップ時の光の競演は、大覚寺ならではの風雅を演出したもの。

大覚寺さんの夜間拝観も、行ってきました! 水面の映り込みが、すんごい綺麗でした…。 pic.twitter.com/3dIxbipZXj

嵐山温泉

平安時代は貴族の別荘地として“京の風雅”を支えた屈指の名所に湧く。

平成16年に新源泉のボーリングに成功し、現在は3軒の宿が温泉を引いている。いずれの宿も嵐山では古くからの老舗格。

【一度は泊まってみたい日本の旅館シリーズ】 嵐山温泉 旅館 彩四季の宿 花筏 hanaikada.co.jp 京都嵐山の春を堪能してみないですか? pic.twitter.com/rbcb3oyGuE

伏見稲荷大社

全国3万社ある稲荷神社の総本宮。重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁昌の神として庶民信仰を集める。

本殿背後より奥社に通じる参道の数多くの朱塗りの鳥居は“千本鳥居”と呼ばれ有名である。

1 2