1. まとめトップ
  2. おもしろ

解るかも…ツイ民による『好ましくないと感じる人』の考察

Twitterで見かけた、苦手な人や敬遠したい人などの「好ましくない、と感じる人達」に関する見解や独自の意見などの考察ツイートをまとめました。解るかも…と共感しそうになるものや、ハッとさせられそうになるものまで、興味深い呟きが沢山ありました。

更新日: 2018年12月05日

34 お気に入り 33452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆勘違いをした人が多い

「相手を否定すると自分が優位になった気になる」は至言ですね。 誰かを下げても自分の価値は上がらないのに、そういう勘違いをした人が多い。

@NyoVh7fiap 「揚げ足取りをすると自分が優位になった気になる」というのもありますね。 感情論で誰かを毀損しても自分の価値は上がらないのに、そういう勘違いをした人が多い。

@NyoVh7fiap うわー(@_@) この言葉、とある人に伝えたい! 我が子の通ってた学校の悪口を言ってくる、違う学校に通わせてるとある母親…なんでそんなこと言っくるのかわからなかったけど…つまり、そういうことかー? でも、その方を否定すれば、私も同じなので、ここで呟いて終わろう。

◆「分かってない奴に分かってる俺が大声で正論を怒鳴りつける」

「分かってない奴に分かってる俺が大声で正論を怒鳴りつける」って描写がかっこいいと持てはやされてきたわけだけど、相手が先に怒鳴ったり煽ったり殺意に近い表明をしてたり、人命がかかってる時とかならまだしも、普通に話してる最中や議論の席でやったらただの落ち着いて話ができない気持ち悪い人よ

@Kazzforze そら人に話聞いてもらわなきゃならんのに喧嘩腰じゃ何も進まんですし(戦国時代も同じく

◆「三流は…」

三流は人の話を聞かない。 二流は人の話を聞く。 一流は人の話を聞いて実行する。 超一流は人の話を聞いて工夫する。 という羽生名人の名言がある。 ツイッターにいると、四流の存在に気づくことができる。 四流は人の話を聞いても理解することができなくて怒る。

◆ハッキリ言うと

「私は誰に対してもハッキリとモノを言うから嫌がられる」式の自慢をする人間を見ると、ハッキりモノを言うからではなく言ってる内容と態度が酷すぎて嫌がられてることがほとんどだな。ハッキリ言うと。

@synfunk 織田信長とか坂本龍馬の伝記とかドラマの弊害なんですかね?( ̄▽ ̄;)

@synfunk はっきりいう必要のない内容のこと多いですよね、えっ、それあなたに言われる筋合いある!?みたいなやつ

@yachiyosky 「誰もが言い出せないことを相手に言う」なら首肯するとこもあるんだけど、その場の感情に任せたことがほとんどだからね。

◆反対意見する言い方

反対意見に耳を貸さないからブロックするのではない。反対意見する言い方が無礼だからブロックされるということが、礼儀を知らない人間には一生わからないのだ。

◆さらにはこんなふうにはなりたくないなー…

ネットで「私はこんな仕事のやり方をしているわ。私はそれでこんなにお金が入っているの。こんな私みたいになりたいでしょう?」などという活動をしているやつは「こんな」を使いすぎている

そうこれね!!別にあなたにはなりたくないですけども、という人から浴びせられる「こんな私」攻め。でもちょっと「あれ、私この人に憧れてる?」って勘違いしそうになるやつ。 https://t.co/Ex6olKj3lU

さらにはこんなふうにはなりたくないなーと思うこともあり、こちら側にも「こんな」をくっつけてくるのすごい twitter.com/hironobutnk/st…

◆悪い言葉を発する人

1 2 3