1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

来年ブレイク!?…M-1で爪痕を残した『トム・ブラウン』に注目!

2018年12月2日、ABC・テレビ朝日系列で生放送された「M-1グランプリ2018」決勝戦が開催され、見事『霜降り明星』が4640組の頂点に立ちましたが、予選4位に終わったものの『トム・ブラウン』にも注目が集まっています。

更新日: 2018年12月03日

10 お気に入り 50212 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

平成最後のM-1グランプリ2018王者は『霜降り明星』に

霜降り明星が本日12月2日、ABC・テレビ朝日系列で生放送された「M-1グランプリ2018」決勝戦で優勝し、第14代王者となった。

そんななか、唯一”吉本興業”以外での決勝進出を果たしていた

決勝には見取り図、スーパーマラドーナ、かまいたち、ジャルジャル、ギャロップ、ゆにばーす、トム・ブラウン、霜降り明星、和牛の9組と、敗者復活を勝ち抜いたミキの10組が参加

『ケイダッシュステージ』所属のトム・ブラウン以外がすべて『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』所属

2016年のカミナリなど、ネタ披露後に審査員の上沼恵美子からキツめに評される芸人が毎回1組ずつ出るが、今年の「上沼怒られ枠」と目されるコンビでもある。

自由奔放で力強い漫才が特徴

コンビ名は二人が好きだった野球漫画「やまだだいちの奇蹟」に出てくる外国人選手の名前から取っています。

2人が一緒になってふざけて暴走する、実質的に「ツッコミ不在」の漫才が特徴的

幼稚園児がクレヨンで描いた落書きのような、自由奔放で力強い漫才である。

決勝8番手で登場し、惜しくも4位で予選敗退

みちおが開口一番、「ケンタッキーは骨ごと飲み込みます!」と叫ぶと、会場は何事かと静まり返ったが、

おはようございます☀ 録画してたM-1、夜中に見て大笑いしてました。「トムブラウン」って検索すると「加藤一二三」って予測変換でるのやめて pic.twitter.com/5KrSDtLZP9

中島くんや、中島みゆき、木村拓哉など、様々なキャラクターを無理やり「合体」させるという斬新なネタで笑いをさらった。

トム・ブラウンがジワジワくる なになのこの人たち 2本目見たかったなぁ pic.twitter.com/6CaL7Rx7uP

審査員の評価も真っ二つに割れ、惜しくもこの時点で4位で敗退となった。

しかし、この敗退を惜しむ声が上がると、トム・ブラウンのみちおは、2本目に用意していたネタについて、「加藤一二三が土から生まれます」と謎の言葉を残した。

そんな彼らのネタに、有名人も反応しています

トムブラウンのボケの人の藤子不二雄Ⓐ作品感がハンパない笑

1 2