1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

三浦弦太選手とは

三浦弦太選手はガンバ大阪所属に所属している23歳のDF。
23歳の若さながら、定期的に日本代表にも選出され、将来の日本代表レギュラーとして期待されている選手の一人です。
2017年に清水エスパルスからガンバ大阪に移籍後、すぐにスタメンに定着。
2018年シーズンはキャプテンを務めつつ、全試合フルタイム出場を果たした。

身長183cmとセンターバックとしてはそこまで大きくはないが、確かな足元の技術と高い守備能力を兼ね備え、チーム状況によっては右サイドバックでも出場した。

日本代表に選出経験も!

2017年のキリンチャレンジカップで初招集され、これまで国際Aマッチに5試合出場している三浦選手。

将来の日本代表を背負って立つ、期待の若武者です。

日本代表では、苦い経験も・・・

10月16日に行われた日本対ウルグアイの試合では、失点に繋がる大きなミスを犯してしまいました。

日本代表のCB三浦弦太がGK東口順昭に送ったバックパスをエディンソン・カバーニにかっさらわれ、なんとゴールに蹴り込まれた

コイントスとは

サッカーの場合、両チームのキャプテンが握手したのち、コインの裏と表、どちらかを選択した上で主審がコインを投げ、コイントスに勝った方のチームが前半に攻めるゴール、つまりエンドを決め、もう片方のチームのキックオフで試合が開始される、ということになっている。

この画像のように、キャプテンと審判が集まり、コイントスを行うのが一般的だ。

陣地とボールの保持を決めるものであり、通常は陣地を変えることはしないため、ファンからも見落とされがちである。

しかし、天候によっては試合を決定づける場合もある。

この試合は試合前のコイントスでアウェイの柏レイソルが逆の陣地を取り、見事勝利につなげた試合と言える。
強風の中の難しい試合を、コイントスから戦略的に戦って下位チームが勝利をつかみ取った。

三浦弦太選手のコイントス無双

2018年シーズンの終盤から話題になり始めていた三浦弦太選手の「コイントス」強すぎ問題。
リーグ戦での連勝記録をテキスト速報から調査していきます。

長崎ボールでキックオフ、試合開始

11/24(土)第33節 V・ファーレン長崎戦:勝利

湘南ボールでキックオフ、試合開始

11/10(土)第32節 湘南ベルマーレ戦:勝利

C大阪ボールでキックオフ、試合開始

10/6(土)第29節 セレッソ大阪戦:勝利

広島ボールでキックオフ、試合開始

9/29(土)第28節 サンフレッチェ広島戦:勝利

清水ボールでキックオフ、試合開始

9/21(金)第27節 清水エスパルス戦:勝利

神戸ボールでキックオフ、試合開始

9/15(土)第26節 ヴィッセル神戸戦:勝利

川崎Fボールでキックオフ、試合開始

9/1(土)第25節 川崎フロンターレ戦:勝利

名古屋ボールでキックオフ、試合開始

8/5(日)第20節 名古屋グランパス戦:勝利

1 2