1. まとめトップ

セレブの『飼い犬が起こす事件』が頻発 『敗血症の恐怖、死亡例』も

ワンちゃん大好きなセレブ、多いですね。かくいう、私も大好きです。しかし最近、かわいい飼い犬が主役となる事件が頻発。でも、それってワンちゃんだけのせい?6時間以内の治療が必要な『敗血症の恐怖』も、知っておきましょう。

更新日: 2018年12月05日

3 お気に入り 7965 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『今、若者にもっとも影響があるセレブ』のひとり

様々な国の「ヴォーグ」の表紙を飾り、ヴィクトリアズ・シーク
レットのショーに出演し、エスティローダーのマルチメディア広告
キャンペーンのブランド大使を務めている。

2016年には、(経済誌「フォーブス」によると、)年間収入1000万
ドルで3位にランクインした。2017年4月時点で、彼女はInstagramで
最も有名な上位15名の1人である。

▼『事件のあらまし』

「そのレストランで幼い女の子を連れた母子がケンダルとベンが
座っていたパティオ席で食事をしていたんです。そうしたらなぜか
突然、ハーネスの付けられていたケンダルの犬がその女の子に噛み
ついたんです。特に噛み跡が見られなかったので、デリのスタッフは
氷でその怪我を冷やしただけでした」

ベンとは、交際中と言われる、NBA選手のベン・シモンズ選手。犬種は、ドーベルマン。

しかし怒った母親は外にいたケンダルの元へと戻り苦情を言った
ようで、ケンダルとベンはその母子の食事代も支払い、犬を連れて
店を去ったと言われている。

それでも怒りが収まらなかった母親はその後警察にも通報したと
いうが、いまだに調査中ではあるものの明らかな怪我が見られない
ことから現段階では動物管理局に連絡を入れられただけのようだ。

▼『事件のその後』... 実は、『誤解』も

Peopleが新たに報じた内容では、ケンダルの犬は少女に噛みつく
どころか接触もしていないと伝えている。

さらにE!Newsは、少女の母が警察に通報した時に「ケンダル・
ジェンナーの犬が私の娘に噛みついた」と話していたと報じている。

当時のTMZの報道では、ケンダルとベンはアクシデントが発生した
後に、被害者に何のコンタクトも残さず、そそくさと帰っていった
と報じられていたものの、実際は、アクシデントが発生した後も
ケンダルたちはその場にいたが、少女の母親がヒステリックになって
いたため、スタッフがその場を後にするよう促したという目撃者の
証言もある。

そのカフェは、2人の行きつけでもあり、ケンダルはとりわけスタッフに対して親切で礼儀正しい対応をすることでも知られていた。

▼『誤解ともいえるニュースに寄せられる批判』に対し、キムが擁護

「あなたケンダルのこと知っているの?彼女はそれとは正反対で
寛大で思いやりに溢れた人よ。彼女が冷淡に見えるのは不安障害の
ためで、それをあなたは失礼だって言うのね!卑劣で、思いやりが
なくて、サディスト的で、非同情的で、自分勝手な人間がツイート
することだわ」と、批判したツイートの言葉をそのまま返して、
ケンダルを擁護した。

あるユーザーから寄せられた、「ケンダル・ジェンナーはとんでもなく卑劣で、思いやりがなくて、サディスト的で、非同情的で、自分勝手な人間。憧れの存在と言われるに値しない」との痛烈な批判を、そのまま引用して。

さらにケンダルも激しく誹謗中傷されたこのツイートを引用して
「そういう気持ちにさせてごめんなさい。いつかあなたと会って
本当の私のことを見て欲しいな。今回のことも話すわ」とツイート
した。

▼シャネル、イヴ・サンローラン、ディオール 元祖スーパーモデル

ナオミ・キャンベル、シンディ・クロフォード、クリスティ・
ターリントン、リンダ・エヴァンジェリスタなどとともに、
90年代のファッション業界を語る上で欠かせないスーパーモデルが、
クラウディア・シファーだ。

雑誌ELLEをきっかけにその後、雑誌500冊以上の表紙を飾り一躍
トップモデルとなる。また、すぐにシャネルのデザイナーカール・
ラガーフェルドによってシャネルの新しい顔としても選ばれた。

その甘くグラマラスでセクシーな容姿は「ドイツが産んだブリ
ジット・バルドー」、「生きたバービー人形」とも言われ、
スーパーモデルの中で最もパパラッチに囲まれていたとも言われて
いる。長年のレブロンのイメージモデルとしても有名。

▼『事件のあらまし』

● ”夫婦は、『侮辱』を感じているようだ”

11月14日、クラウディアの愛犬でジャーマン・シェパードの
“オスカー”は、妊娠中の羊やその他2頭の羊を襲い、通報された。
犬に首を噛みつかれた羊は、その後安楽死させられた。

1 2