幹線道路を時速60km/h とかで周りの流れに合わせて走行中に、軽めに回生ブレーキを踏むと、バーが一気に下の方に充電量を示し、スピードが落ちるに従い充電量が上に移動し、減る感じです。

「この速度で回生ブレーキ踏むと、このくらいの発電量なんだ~」 とわかる感じ。その下は、ev走行時の出力で出る電気量ですので、EV走行時に、「少しアクセル踏み過ぎか」 とわかる感じ。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

30プリウス ‐ ハイブリッドモニター Hybrid Assistantの操作方法

ハイブリッドカーは、回生ブレーキの踏み方でSOCが変化します。30プリウスは水温計もない。それでハイブリッドモニターを数万円出して買っていらっしゃる人の人生をひっくり返すようなアプリの紹介。

このまとめを見る