1. まとめトップ

【就活】就職最難関「政府系金融御三家(日銀・DBJ・JBIC)」

就職において誰もが最難関と認める政府系金融御三家(日銀・DBJ・JBIC)を徹底比較!最難関企業を目指すトップ就活生必見!

更新日: 2019年01月26日

3 お気に入り 23099 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Mlackbirdさん

▼目次

➀「日本銀行」とは?

➁「日本政策投資銀行(DBJ)」とは?

③「国際協力銀行(JBIC)」とは?

④「年収」比較

⑤「人気」比較

⑥「難易度」比較

⑦「仕事・転職市場価値」比較

⑧「勤務地」比較

▼➀「日本銀行」とは?

日本の中央銀行として、物価と金融システムの安定が最大の目的の政府系金融機関。
①発券銀行として、日銀券(紙幣)の供給と回収を行う。
②銀行の銀行として、金融機関から預金を預り、資金の貸し出しなどを行う。
③政府の銀行として、税収の受け取り、国債の発行や外国為替の決済処理などを行う。
④金融機関が経営危機や破綻に直面した時、日銀法に基づく緊急融資を行い、金融システムの安定に努める。
⑤公定歩合の調整、手形や債券の売買など各種の金融政策を実施する。

▼➁「日本政策投資銀行(DBJ)」とは?

官公庁の資金を民間に移して経済を活性化する役割を担っている政府100%出資の政府系金融機関である。

1951年に戦後復興を目指す代表的な金融機関「日本開発銀行」として成立した。

戦後復興、高度経済成長、都市再開発、環境対策、事業再生、金融資本市場強化等、それぞれの時代の社会的課題に対して、金融面から日本の経済発展をサポート。

プロジェクトファイナンス、PFI、事業再生ファイナンス等、日本初のファイナンススキームを先駆的に開発しており、日本の産業・金融界に対し、大きな役割を果たしてきている。

半官半民の立場として民間企業や官公庁など世界中の全産業を相手に、「投融資一体型のビジネスモデル」に基づいた①投資➁融資③コンサルティングの3つのソリューションを社員1人1人が若い内から担っている。

③「国際協力銀行(JBIC)」とは?

使命である日本及び国際経済社会の健全な発展に寄与するため、一般の金融機関が行う金融を補完しつつ、以下の分野の業務を行う。

①日本にとって重要な資源の海外における開発及び取得の促進
➁日本の産業の国際競争力の維持及び向上
③地球温暖化の防止等の地球環境の保全を目的とする海外における事業の促進
④国際金融秩序の混乱の防止またはその被害への対処

▼④「年収」比較

【日本銀行】
<平均年齢>
43歳
<年収事例>
平均年収(総合職):946万円
課長クラス年収:1440万円
部長クラス年収:1768万円

【日本政策投資銀行(DBJ)】
<平均年齢>
38歳
<年収事例>
平均年収(総合職):1114万円
課長クラス年収:1591万円
部長クラス年収:1878万円

【国際協力銀行(JBIC)】
<平均年齢>
40歳
<年収事例>
平均年収(総合職):810万円
課長クラス年収:1152万円
部長クラス年収:1472万円

▼⑤「人気」比較

東大や京大、早慶など高学歴の間で圧倒的な人気を誇る政府系金融御三家の企業だが、その中での人気ランキングは現在このようになっている。

【1位】日本政策投資銀行(DBJ)

【2位】国際協力銀行(JBIC)

【3位】日本銀行

高学歴な就活優秀層の間では、近年転職も視野に入れたファーストキャリア選択をする。その影響もあり、「通貨の安定」という特殊かつ保守的で、転職価値の上がらない仕事がメインとなる日本銀行の人気は下火となっている。

超難解な金融ソリューションや企業分析、コンサルティング等を通して、転職市場価値では日本最高峰の人材となれるDBJとJBICであるが、「海外駐在を沢山してよりグローバルに活躍したい人」はJBIC、「日本を拠点に出張ベースで海外案件に携わりたい、又はベンチャー投資やアセットマネジメント等、更に難解な金融専門スキルを身に付けたい人」はDBJを選ぶ。

上記のように、転職市場価値ではDBJとJBICはほぼ同等となるが、やはり年収において大きなメリットがあるDBJがより人気となっている。年収においては総合商社以上とも言われている。

▼⑥「難易度」比較

【70】日本銀行

【69】日本政策投資銀行(DBJ) 国際協力銀行(JBIC)

【68】三菱総研 三井不動産 三菱地所 経営協創基盤(IGPI)

―――――― 東大京大:勝ち 一流大学:大勝 ――――――

【67】フジテレビ 日テレ 集英社 日本取引所(JPX) DI YCP

【66】三菱商事 日本郵船 NHK TBS テレ朝 電通 講談社 小学館 野村総研(コンサル)

【65】三井物産 伊藤忠商事 JR東海 博報堂 トヨタ 商船三井 テレ東

======== 東大京大:微勝ち 一流大学:勝ち 準一流大学:大勝 ========

【64】住友商事 国際石油帝石(INPEX) 共同通信 日経 読売 朝日 準キー JXエネ 任天堂 農林中金 国際協力機構(JICA) アセットマネジメントone

【63】 丸紅 JR東 小田急 京王 阪急 東急 東ガス ドコモ 東急不動産 新日鐵住金 サントリー 三菱重工 味の素 旭硝子 JFE 三菱UFJリサーチ&コンサル

日銀・DBJ・JBIC:

・東京一工早慶の就活トップ勢の多くが第一志望として狙ってくる。

・総合職の採用人数は数十人と少数精鋭で極めて少ない。
日銀:約35人
DBJ:約30人
JBIC:約20人

▼⑦「仕事・転職市場価値」比較

【日本銀行】
・紙幣の発行
・通貨の安定を目指す金融政策実施
・金融インフラの整備
・日銀短観発行
・市場調査 など

特殊で保守的な業務が多いため、転職市場価値は高くない。ただ元が優秀な人が集まっているため、自分次第で転職は可能。内定者も長期雇用を前提としている人が多い。

転職先例:シンクタンク,メーカー幹部,外コン など

【日本政策投資銀行(DBJ)】
・事業投資 :総合商社が行っている投資と類似
・融資 :銀行の法人営業と類似
・コンサルティング :コンサルティングファームが行うソリューション提案と類似
・調査 :シンクタンクによるリサーチと類似
・M&A :外銀のIBが行うM&A提案と類似
・DBJキャピタル :VCによるベンチャー投資
・DBJ証券 :証券会社
・アセットマネジメント
・アセットファイナンス
・ファンド組成 など

上記のような多様な業務を少数で行っている。最初10年ほど2~3年でジョブローテーションを行い、自分の適性が定まってから1つの仕事のプロフェッショナルになる。1社にいながら、どんな企業がやっているような仕事を担うことができ、とても幅広い視点を持った人材となれる。転職市場価値は日本トップである。

転職先例:マッキンゼー,ゴールドマンサックス,三菱商事,VC,PEファンド,ベンチャー企業 など

【国際協力銀行(JBIC)】
・海外事業に対する投融資
・海外事業に対するリスク分析
・コンサルティング
・海外市場調査
・日本企業の代表として外交交渉

まさに海外のスペシャリストとなれる企業である。世界の主要都市に駐在事務所があり、海外での生活も多くなり、グローバル人材と化す。海外×金融の軸で見たら、JBICの右に出る企業はない。

転職先例:マッキンゼー,ベインアンドカンパニー,総合商社各社,P&G など

1 2