1. まとめトップ

【就活】最強グローバルバンカー「国際協力銀行(JBIC)」

あまり知られていない最強の政府系金融機関の1つ国際協力銀行(JBIC)!グローバル×金融の軸で圧倒的な地位を確立していた!高学歴就活生必見!

更新日: 2019年02月01日

2 お気に入り 2188 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Mlackbirdさん

▼目次

①「国際協力銀行(JBIC)」とは?

➁福利厚生等情報

③就職情報

④具体的な仕事

⑤まとめ

▼①「国際協力銀行(JBIC)」とは?

使命である日本及び国際経済社会の健全な発展に寄与するため、一般の金融機関が行う金融を補完しつつ、以下の分野の業務を行う。

①日本にとって重要な資源の海外における開発及び取得の促進

➁日本の産業の国際競争力の維持及び向上

③地球温暖化の防止等の地球環境の保全を目的とする海外における事業の促進

④国際金融秩序の混乱の防止またはその被害への対処

▼➁福利厚生等情報

<平均年齢>
40歳

<年収事例>
平均年収(総合職):810万円
課長クラス年収:1152万円
部長クラス年収:1472万円

独身寮|あり、家賃は数千円/月

社宅|あり、家賃は1万円/月程度

住宅補助|
・社宅のない勤務地では住宅補助がある

残業代|
・管理職以降は残業代ゼロ

その他の福利厚生|通勤手当、出張手当、外勤手当など
・昼食代が月3000-5000円くらいの負担で済む

▼③就職情報

就職偏差値は69で、日本政策投資銀行(DBJ)と並んで日本2位となっている。

説明会 → エントリーシート → 筆記試験・WEBテスト・適性検査 → 1次面接 → 2次面接 → 3次面接 → 4次面接 → 5次面接

勤務地:国内は、東京と大阪の2か所のみの勤務となるが、海外主要都市に多く拠点を持っており、海外駐在生活は覚悟が必要。

▼④具体的な仕事

⑴海外事業に対する投融資

⑵海外事業に対するリスク分析

⑶コンサルティング

⑷海外市場調査

⑸日本企業の代表として外交交渉

まさに海外のスペシャリストとなれる企業である。世界の主要都市に駐在事務所があり、海外での生活も多くなり、グローバル人材と化す。海外×金融の軸で見たら、JBICの右に出る企業はない。

転職先例:マッキンゼー,ベインアンドカンパニー,総合商社各社,P&G など

▼⑤まとめ

知る人ぞ知る最強企業JBICについてまとめました。

海外に進出する日系企業の総合商社等と一緒に、日本国を背負って金融ソリューションを提供するとてもカッコイイ組織となってます。

高学歴が中心となる企業ですが、金融×グローバルの軸で就活をしている人はJBICを目指すと良いでしょう。

しかし、採用人数は極めて少なく、狭き門となります。

1