1. まとめトップ

【就活】金融頭脳集団「日本銀行」

金融政策の鍵を握る日本銀行!東大生を中心に、就職活動でも人気を博していた!しかし、実際の年収は?福利厚生は?高学歴就活生必見!

更新日: 2019年01月26日

4 お気に入り 36132 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Mlackbirdさん

▼目次

①「日本銀行」とは?

➁福利厚生等情報

③就職情報

④具体的な仕事

⑤まとめ

▼ ①「日本銀行」とは?

日本の中央銀行として、物価と金融システムの安定が最大の目的の政府系金融機関。

①発券銀行として、日銀券(紙幣)の供給と回収を行う。

②銀行の銀行として、金融機関から預金を預り、資金の貸し出しなどを行う。

③政府の銀行として、税収の受け取り、国債の発行や外国為替の決済処理などを行う。

④金融機関が経営危機や破綻に直面した時、日銀法に基づく緊急融資を行い、金融システムの安定に努める。

⑤公定歩合の調整、手形や債券の売買など各種の金融政策を実施する。

▼➁福利厚生等情報

<平均年齢>
43歳

<年収事例>
平均年収(総合職):946万円
課長クラス年収:1440万円
部長クラス年収:1768万円

<福利厚生>
財形貯蓄、各種健康診断、独身寮、家族寮、通勤手当、時間外手当 など

勤務地:日本国内が中心となるが、全国各地に支店があるため、国内転勤は覚悟が必要。

▼③就職情報

求める人物像

・ パブリックな仕事に対する情熱と誇りを持てる人

・ 知的好奇心を持つとともに、他人の意見に耳を傾ける柔軟性、バランス感覚を持つ人

・ 新たな課題に対し、常に挑戦し続ける気概と必要な施策を成し遂げていく実行力を持つ人

(本店説明会→)エントリーシート(ES)→筆記試験→1次~3次面接(リクルーター面接)→4次面接(人事面接)→5次面接(本店面接)→6次面接→最終面接→内定

内定者割合
東大3割
京大1割
一橋1割
慶応1割
早稲田1割

その他 旧帝大

経済や金融についてのある程度の知識は欠かせない。

▼④具体的な仕事

・紙幣の発行

・通貨の安定を目指す金融政策実施

・金融インフラの整備

・日銀短観発行

・市場調査 など

特殊で保守的な業務が多いため、転職市場価値は高くない。ただ元が優秀な人が集まっているため、自分次第で転職は可能。内定者も長期雇用を前提としている人が多い。

転職先例:シンクタンク,メーカー幹部,外コン など

▼⑤まとめ

就職最難関といえば、やはり日銀を連想する人は多いと思います。

現に東大生を中心として、官僚志向の強い人は日銀の就職も視野に入れている人が多いです。

紙幣の発行以外にも、金融政策や日銀短観の作成など多岐に渡る業務は存在し、本当に日本の経済を担う人材を育成できる企業の1つであるでしょう。

1