1. まとめトップ

スキンケア始めたら印象がアップした!おすすめメンズ化粧水

自分はそこそこイケメンだと思うのにモテない、そう考えているならもしかしたら肌が悪いのかもしれません。女性は男性の肌も意外とチェックしています。スキンケアしたら女性からの印象アップ間違いなしでしょう。おすすめメンズ化粧水を紹介します。

更新日: 2018年12月03日

3 お気に入り 2044 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なぜ男性にも化粧水が必要なのか?

女性と男性では肌細胞が違っています。 女性に比べ男性の肌細胞は面積が小さく水分保持能力は2分の1程度。 そのうえ、水分蒸散量は2倍以上もあります。 つまり男性の肌は水分を溜めておく能力が低く乾燥しやすいという事です。

脂っぽいから一日に何回も洗顔したり、洗浄力の強い洗顔料を使ったりしていませんか? こんなことをしていると、肌を守るために必要な成分まで洗い流してしまいます。 つまり肌のバリアが失われてしまい、肌は乾燥していきます。 バリアを失った肌を守ろうと、必要以上に皮脂が分泌され脂っぽくなってしまうのです。

女性はキレイになるためにスキンケアをしますが、キレイになれる以外にも肌の健康を維持できるというメリットがあります。

男性の肌が脂っこいと感じるのは、肌の乾燥が原因の可能性があります。
肌の乾燥は性別に関係がないため、男性も化粧水が必要です。

化粧水を付けるとモテる理由

「洗顔料」「化粧水」「アフターシェーブローション」の使用はほとんどの女性がセーフという印象。

むしろ洗顔料などを使わずに、汚い肌をさらけ出す方が女性ウケが悪くなること間違いないかと思います。

人気男性俳優や、ジャ〇ーズは、ほとんどがお肌が綺麗な人が多いと思いませんか?

男女共通の考えだと思いますが、モテる人の絶対条件ともいえるのが「清潔感」。

自分のルックスに自信がないという男性も、まずは清潔感を出していけば良いのです!

肌を綺麗に保ってモテるメンズになりましょう!!

モテる男性はメンズ化粧水を使って肌の手入れをしている可能性があります。
肌のお手入れもしている男性は、女性から見て清潔感が高く好印象になりやすいのです。

メンズ化粧水の選び方

エイジングケア化粧水の場合は、もちろん、それに加えてエイジングケアが目的です。

一般的な保湿成分に加えて、抗酸化作用のある成分やコラーゲンやエラスチンなどを増やす成分が配合されています。

拭き取り型化粧水
余分な皮脂、角質、汚れをさっぱり拭き取り、肌のキメを整える化粧水です。使い続けると引き締まった印象の肌に変わっていきます。

化粧水を続けて使うのに外せないのはコスパです。高いからという理由でチビチビと使っている方を見かけますが理想の化粧水の量はぬれたコットンに500円玉大の量を染み込ませたのが目安です。ケチらず使える量を毎日続けられるものを選んでくださいね。

メンズ化粧水は肌質に合わせて選ぶようにしましょう。
肌でどんな部分にトラブルを感じているか見極めながら、化粧水を選ぶのがおすすめです。

男性が化粧水を使うときに覚えておきたいこと

強く擦りつけたり、肌が濡れたまま化粧水を塗ったりするのはNGです。手で肌を軽くポンポンと叩くように、優しく化粧水を染み込ませましょう。

大切なのは量ではなく、肌の凸凹やキワまで丁寧に塗ること!塗ったつもりになりやすい塗り方です。

初めてメンズ化粧水を使う方もいるでしょう。
間違った使い方だと肌に潤いを届けることができないため、正しい使い方をマスターしてください。

化粧水の成分で比較

女性よりも乾燥しやすい男性の肌には、セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合された化粧水がおすすめ。

肌の水分の約80%はこのセラミドという成分によって守られています!このセラミドは体内で作ることもできるのですが、加齢とともに不足しがちに!

ヒアルロン酸とはもともと人の体内に存在する成分です。

水分を保持する力にすぐれた物質でたくさんの水を蓄え、これらは細胞の間に存在していてクッションのような役割で細胞を守っています。

保湿成分には、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、プラセンタなどがあります。この成分が入っているものは、保湿効果が期待できます。さらに、乳液やクリームなどを塗る事で、化粧水の上から蓋がされるので、しっかりと保湿する事ができる効果が期待できます。

メンズ化粧水選びで迷ったら、成分でも比較してみましょう。
美容成分ごとに効果が異なるため、成分名の特徴をチェックすることをおすすめします。

1 2