1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

戸田恵梨香が朝ドラヒロイン!2019年後期は『スカーレット』に決定

現在主演中の『大恋愛~僕を忘れる君と』も好評の戸田恵梨香。民放では数多くのヒット作を持つトップ女優だが、2019年後期朝ドラ『スカーレット』のヒロインに決定。信楽焼の女性陶芸家の波乱万丈の人生を演じる。脚本は『夏子の酒』『妹よ』の水橋文美江が担当。

更新日: 2018年12月10日

12 お気に入り 33248 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆主演中の『大恋愛』が絶賛されている戸田恵梨香

『大恋愛~僕を忘れる君と』

戸田恵梨香とムロツヨシ

戸田恵梨香が主演する金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)が好評を得ている。

視聴率が上々であることに加え“内容面”でも支持を集めており、視聴者を対象に実施するドラマ満足度調査「オリコン ドラマバリュー」では、現時点で10月期最高となる満足度96Pt(100Pt満点)をマークしている。

人生のピークとボトムが一度にやってきた人間をシリアスに演じるなんて、こりゃ相当の役者でも困難至極。のはずなんだけれど、戸田は今回、それを濃すぎも薄すぎもしない適度適切な濃淡緩急でやってのけてる。

◆民放では数多くの大ヒット作に出演してきた戸田

『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』

ドラマ「エンジン」(05年、フジテレビ系)、「野ブタ。をプロデュース」(05年、日本テレビ系)など人気作への出演を重ね、2007年には映画初出演となった「デスノート」で“ミサミサ”こと弥海砂役を演じ話題となった。

ドラマ初主演は、フジテレビ系「LIAR GAME」(07年)。その他、TBS系「流星の絆」(08年)やTBS系「SPEC」シリーズ(10~13年)などに出演し、その名を知らない人はいない国民的女優に。

中でも2008年から続くフジテレビ系「コード・ブルー」シリーズでは、今年7月公開の劇場版まで、主要キャラクターである緋山美帆子を演じ続け、戸田の代表作となった。

◆そんな戸田が2019年後半の朝ドラヒロインに決定

12月3日(月)、NHK2019年度後期の連続テレビ小説の制作・ヒロイン発表会が行われ、女優・戸田恵梨香がヒロインに、作品名は「スカーレット」になることが分かった。

タイトルは、窯で燃える炎の色=緋色(スカーレット)=にちなみ、戸田は信楽焼の女性陶芸家・川原喜美子を演じる。

◆脚本は『夏子の酒』『妹よ』の水橋文美江

脚本:水橋文美江、尾崎将也
原作:尾瀬あきら
出演:和久井映見、中井貴一、高松英郎、萩原聖人、若村麻由美、松下由樹、下条正巳、山谷初男

ヒロインの川原喜美子に特にモデルはないが、制作にあたっては滋賀県・信楽の女性陶芸家でヒロインと同世代の神山清子(こうやまきよこ)さんにかなり深く取材をし、大きく参考にしている。

◆高度成長期を中心に女性陶芸家の波乱万丈の人生を描く

戸田が演じる川原喜美子は、高度経済成長時代に初の女性陶芸家となり、結婚・子育ても経験。波乱万丈の人生をおくる。

地元の信楽焼にふれて育ち、やがて男性ばかりの陶芸の世界に飛び込んで、女流陶芸家の草分けとして歩みはじめた彼女は、同業の夫と結婚ののち、自らの窯を持ち、独自の信楽焼を生み出そうと奮闘。また、2児の母となる一方で、愛情をこめて多くの弟子を育てていく。

「戸田さんには15歳~50代くらいまでを演じていただく予定。高度経済成長期の昭和40~50年代が中心になる」

制作統括の内田ゆきプロデューサーのコメント

◆女優として迷っていたところに朝ドラオファーが来たという戸田

戸田は代表作のTBS系「SPEC」を終えた24歳の頃に「役者の第1章が終わったように思えたんですが、それからは第2章に何が必要かがずっと分からず、悩み続けていました」と告白。

30歳になった今年8月に断捨離を行い、身の回りの品だけでなく、それまでの価値観も一度捨ててみた時期に、今回の朝ドラ出演の依頼が入ったという。

戸田は、「一つの役を1年間やることは未知の世界ですが、大変ぜいたくな時間だと思う。この時間を楽しみながら生きていきたい」と抱負を語った

1 2