1. まとめトップ

人には聞けないバストの悩みハウツー

女子にとって、いくつになっても悩みがつきないのがバストのこと。デリケートな場所だからこそ、人に言えないし、相談もしにくいものですよね。

更新日: 2018年12月14日

1 お気に入り 3344 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friekingbadさん

@tu_hacci 育児で垂れてきた胸を、、、 自信を取り戻したい!!

おっぱい悩み、1番は垂れる で2番は痒い!! みんな痒かったのね…。ナカーマ♪ (((o(*゚▽゚*)o))) #あさイチ

バストの悩みは人それぞれ!

一口にバストの悩みと言っても環境や年齢によってさまざまです。
20代の頃は大きなバストにあこがれていたし、30代では出産後に小さくなって垂れたバスットにため息。40代では張りがなくなり、垂れてくるバストが気になりだします。
ただ、みんながどんな悩みを抱えていて、どのように対処しているのか気になりますよね。人に聞けないことだからこそ、バストの悩み別ハウツーを調べてみました。

バストの悩み みんなはどんなことで悩んでいるの?

みんなが抱えるバストの悩みには、どんなものが多いのでしょうか。

溢れるばかりのバストは女子にとって永遠の憧れ

もっとも多い悩みは……バストの小ささに関するものでした!
やっぱり、というべきですかね。
確かに豊かなバストは女性の象徴ですし、胸を盛れるブラジャーが流行ったり、豊胸したりする人がいるのもわかりますよね。

どうしてこんなに胸が小さいかって?重たいから家に置いてきたんだよっ

巨乳には夢が詰まってる。貧乳は人々に夢を与えて小さくなったんだ。

たいして、2位以下の悩みはほとんどがバストの形に関するものですね。

バストの悩み2位「下がっている」
バストの悩み3位「ハリがない」......

バストの悩み4位「左右の大きさに差がある」
バストの悩み5位「離れている」
バストの悩み6位「デコルテ部分が痩せてきた」

バストの大きさだったり、形だったり。いろんな悩みがありますが、どれもこれも自分の心の声と一緒で、共感しかありませんね。

バストの悩みを改善する方法!お悩み別ハウツー

バストの数ほど悩みがあるもの

いつまでたっても悩みがつきないバストですが、くよくよ悩んでいても仕方ないです。
美容外科でバストにメスを入れるしかないのかと絶望する前に、もっと手軽にバストの悩みを解決する方法がないか調べてみました。バストのお悩み別ハウツーを紹介します。

バストのお悩み別 ハウツー

出典locari.jp

悩みを解消してバストに自信を持ちたい!

「バストが小さい」

バストが大きすぎるのが悩みの場合には、ウォーキングやジョギングなどの全身をつかう有酸素運動で全体的な痩身を目指す方法が効果的です

「バストが大きい」

胸の上下運動時は胸を小さくする効果があるので「縄跳び」なども良い方法ですが、胸の下垂を防ぐための「クーパー靭帯」がダメージを受け胸の下垂を招く危険があるため、必ずスポーツブラジャーなどを着用した上で運動を行いましょう。

「下がっている」「ハリがない」

バストの下垂を改善するためには、胸の前で両手を合わせる「お祈りのポーズ」のまま、両手に力を入れるエクササイズなどでバストを支える筋肉を鍛えるのが効果的です

「左右の大きさに差がある」

バストの形を補正するために最も重要なのは、やはり「自分の体に合ったブラジャーをつけること」。なるべく自分のバストサイズは定期的に計り、必ず試着をしてからブラジャーを選ぶようにしましょう。

「離れている」

外向き乳や離れ乳の原因は睡眠中の姿勢にある場合も多いので、睡眠時にも無理なくバストの形を補正してくれる「ナイトブラ」の着用がオススメです。

美バスト・美胸を作るためにNGな生活習慣

普段の生活習慣がバストに悪影響を与えている!?

上記でご紹介したとおり、日常生活で何気なく行っている習慣がバストに悪影響を与えている可能性があります。
まずは普段の生活習慣を見直すだけでも効果があるのではないでしょうか。

美バスト・美胸を作るために今すぐやめるべき生活習慣

①猫背をやめる
②常にノーブラで過ごすのをやめる
③間違ったブラをつけるのをやめる

④炭水化物(糖質)のとりすぎをやめる
⑤体を冷やすのをやめる
⑥過度な食事制限ダイエットをやめる
⑦うつぶせ寝をやめる
⑧睡眠不足をやめる

こうして並べてみると、思い当たることがありすぎますね……。
まずは一つずつ直して美バストを目指しましょう!

1 2