1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ
51 お気に入り 19987 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tyanndaiさん

12月11日、六本木にオープンするのは…

1000RT:【本好き向け】入場料のある本屋「文喫」六本木に登場!約3万冊からじっくり選べる news.livedoor.com/article/detail… 入場料は1500円で、用意された席で好きなだけ時間をかけて本を選べる。コーヒーと煎茶はおかわり自由。 pic.twitter.com/30OEY9APy8

入場料1500円を支払い、コーヒーを飲みながら一日中本に浸る、じっくりと過ごすといった、3万冊の中から意中の1冊と出会うための時間を提供する

入場料のある本屋「文喫」六本木に誕生 - 本との“出会い”を追求した異色ブックストア - fashion-press.net/news/44762 pic.twitter.com/jPjgGdtWI9

コンセプトの異なる「選書室」「閲覧室」「研究施設」「喫茶室」の4つのスペースが用意されており、気分や好みに合わせて選書を楽しむことが出来る

12月13日、心斎橋にオープン

「泊まれる本屋」が大阪・心斎橋に!12月13日 「BOOK AND BED TOKYO」が6店舗目となる新店舗をOPEN prtimes.jp/main/html/rd/p… @PRTIMES_JP pic.twitter.com/6gjQMHNhhW

泊まれる本屋「ブックアンドベッドトウキョウ」大阪・心斎橋にオープン、本日より予約受付開始 - fashion-press.net/news/41987 pic.twitter.com/aEKLD82Mrj

本棚に埋め込まれたベッドが特徴的

なお、宿泊せずにBOOK AND BED TOKYOの空間を気軽に楽しめる、デイタイムプランもオープン翌日12月14日(金)より、併設のカフェは12月8日(土)よりオープン予定

おしゃれな空間でじっくり読書

先週オープンした、 #江別蔦屋書店 に行ってきました!食、暮、知とテーマごとに3つの棟に分かれてます‍♀️おしゃれすぎて!! pic.twitter.com/VGMNnF2j1x

“田園都市スローライフ”をコンセプトとし、「食」、「知」、「暮らし」の3棟からなるライフスタイル提案型の大型複合書店

いよいよオープン致します! 皆様のお越しスタッフ一同 お待ちしております! pic.twitter.com/N73FSjS9Oj

職人のこだわりから 日常が楽しくなる“市場”をコンセプトとし、高知県が誇る「食」を中核とした市場のような「にぎわい」を目指した地域密着型の大型複合書店

1