1. まとめトップ

犬と行ける初詣(神社)はどこ!?東京編!

初詣を愛犬と一緒に行きたくはありませんか?わんちゃんOKの神社です!

更新日: 2018年12月04日

2 お気に入り 4730 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

犬や猫の飼い主さんであれば、愛犬・愛猫の健康祈願は欠かせないもの。これまで神社やお寺は動物が境内に入ることを禁止してきましたが、「犬や猫も家族の一員」という考えが当たり前になり、最近では動物が入れる神社やお寺が増えてきました。

古くから、神社仏閣では「動物=穢れ(けがれ)」という考えがあり、「宗教上の理由により犬を連れての参拝はお控えください」などの表示とともに、動物が境内に入ることは禁止されているのが一般的でした。そのため、明確に禁止を打ち出していない神社やお寺でも、ペットを連れて来るのは非常識と考える人が少なくありません。

しかし神社によっては「おいぬ様」として犬を神の使いとして祭る神社もあり(正確には犬ではなくオオカミなのですが)、必ずしも全ての神社仏閣で動物がNGというわけではありません。

最近では、「人間も動物も命の尊さは同じである」「犬や猫も家族の一員」といった考えから動物を「穢れ」とはみなさず、ペット同伴を認めるようになった神社仏閣も増えてきています。中には神主や住職の方が愛犬家・愛猫家で、ペットと一緒に参拝することを推奨したり、ペット用のお守りやお札、絵馬などが充実しているところも珍しくなくなりました。

東京都

「神田明神」

神田明神
〒101-0021 東京都千代田区外神田2丁目16−2

「芝増上寺」

芝の増上寺は徳川家康の菩提寺であり、将軍家が日本の犬、狆を大切にしていた歴史があります。

また徳川五代将軍綱吉が「生類憐れみの令」という法律をつくって犬を、特に狆を愛玩するように命じたのは歴史の有名な話ですが、なにしろ違反した者は罰せられ牢屋に入れられたり、死罪にまでされたりした人がたくさんいました。

今でも日本狆クラブと増上寺とタイアップして節分会が行われており、豆をまく前に増上寺の僧侶、檀家、稚児さん達と大門町を狆も一緒に行列をします。というわけで、増上寺では一定のルールを守って愛犬同伴の参拝が可能です。

〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35
TEL:03-3432-1431/FAX:03-3432-1437

「市谷亀岡八幡宮(いちがや かめがおか はちまんぐう)」

創設500年を超える歴史ある神社です。ペットのお守りが販売されており、バンダナタイプやストラップタイプなどがあります。

特に注目したいのは、ペット向けの祭礼や神事です。「ペットの七五三」や「ペットの慰霊祭」などがあり、ペットや飼い主に寄り添った神社と言えます。

予約制ですが、お正月には茅の輪くぐりや切麻散米をペットと一緒にすることが可能です。犬猫のほかにもウサギや小鳥、カメ、フェレット、ハムスター、イグアナ、ヤギなど幅広く初詣に参加せてもらえます。

「満願寺・等々力不動尊」

都内唯一の渓谷散策&お不動参りが一度にできますよ。お茶所2か所あります。
・ペットのお守り
・御護摩札(繁忙期以外予約なしでOK)
がいただけます。

1 2