1. まとめトップ
  2. おもしろ

この考えは凄い…Twitterで見つけた「ポジティブ仕事論」が使える

日々生きていれば色々なことがあるものです。Twitterで見つけた「ポジティブ仕事論」をまとめてみました!

更新日: 2018年12月04日

38 お気に入り 45947 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生きていれば色々なことがあるものです。Twitterで見つけた「ポジティブ仕事論」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「ポジティブ仕事論」をまとめてみました!

○自分のことは自分で決める

頑張れる人は頑張った方がいいし、頑張れない人は頑張らない方がいい。一日一食の方が体調がいい人はそうすればいいし、一日三食がいい人はそうすればいい。日本では何かと正しいことは一つのような議論が多いが、すべてのことは、人それぞれによって異なるので、自分のことは自分で決める。

@rikuoharuo 「人はそれぞれ違う」って簡単なことなのになかなか気付かないよね

@rikuoharuo @guutaraco 私も同感!正解は自分の中にのみあると思うの!だから全てが正解!!

○ミスしたことを責めても、萎縮するだけ

カーリング女子が今日のインタビューで、「誰かのために笑顔でいるわけじゃない。自分たちを鼓舞するために笑っている。ミスしても苦しい顔をしないようにしている」って言ってて、これが本当のメンタルコントロールだよなと思った。ミスしたことを責めても、萎縮するだけ。

@nishin_8 @zapa @hollyhockpetal 城のあれは見た瞬間は腹たったが、考えたらわからないでもなかった。あまりの力の差に、自らに失望してニヤけたのだろうと解釈した。

@zapa 昔、弓道部などという危篤な運動部に入ったら、 顔がにやけている というだけの理由で散々虐められました というわけで、三流運動部出身者にはロクな奴は居ないと考えていますd(^_^o)

@Dmiag2008 @zapa それは、弓道が単なるスポーツでは無く、形を重んじる武道としての側面をもっているからでは?あるいは、ストレスマネジメントとしての笑顔と真剣さに欠けるにやけは全く別モノですから、周囲に後者として捉えられたのでしょうね。 あと、お使いになりたい「きとく」はおそらく「奇特」ですね。

○昭和の名俳優ばりに豪語

職場タイ人デザイナーから「お前ら日本人は机にかじりつきで、それじゃいいものは生まれない。俺は昨日一人でクラブに行って酒飲んで人と話してるうちにイメージが湧いて朝にはデザインが組み終わってた」と、昭和の名俳優ばりに豪語されたので、一理あると思って朝散歩してる。

@miyajimai517 これぞ正に“机上の空論”。自分の意識が“うわの空”じゃ、何も身に入らん。

@miyajimai517 日本の企業がほしいのは優秀で自身の立場や存在価値を危うくする奴ではなく まともな判断ができない奴隷だからね

@miyajimai517 でも上司から評価されるのはかじりついてる人なんですよね。 そのギャップを埋めなければ。

○ポジティブな感想をツイートする

どこの業界もそうですけど、担当者はゴリゴリにエゴサして、そのツイートのスクショを資料に盛り込んで、実際にそれのおかげで企画が通ったりします。なので、「自分が何か気に入ったら、その気に入った点のポジティブな感想をツイートする」と、担当者が動き、企業が動き、世の中が動きます。なかよく

@itopoid 「ネットで言ったって意味ないんだよ」言われる時代から変わりましたねぇ。

@itopoid 某PCサプライメーカーの本社外観をストリートビューで覗いてコメントしたら、その某社広報がファボしてビビったのを思い出した

@itopoid @KIIRO_CHANG 何か気にくわなくてもそれについてちゃんと動けば非力な自分でも少しは出来る事があるんだなと思いました!酷い出来事を告発することに躊躇しないで良かったです

@itopoid 前職の仕事を辞めたあと、初めてエゴサしました。 「彼(私のこと)だって、クレームが多かったのですよ」と上からいわれたと、後任の人に言われたので。  でも、とてもプラスな反応ばかりが出てきて、男泣きに泣いた記憶があります。  ツイートで心も動いた例でした。 (F外から失礼しました)

○挑戦しないほどもったいない

1 2 3