1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

"100億円あげちゃう"当たった!?…『PayPay』ってどんなサービス?

「100億円あげちゃう」キャンペーンが話題のPayPay。当選した人がTwitterで報告するちょっとしたPayPay祭りになっているようです。

更新日: 2018年12月04日

52 お気に入り 88893 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・PayPayの「100億円あげちゃう」キャンペーンが話題に

「100億円あげちゃうキャンペーン」は、PayPayでの支払い金額の20%が「PayPayボーナス」で次月に還元されるというもの。

・更に抽選で40回に1回の確率で全額がキャッシュバック

更に抽選で40回に1回の確率で、支払い額の全額がキャッシュバックされます(最大10万円)。

期間は12月4日~2019年3月31日で、還元金額が100億円に到達次第、終了する予定。

・全額返金された方も結構いるようで…。

ビックカメラでQR決済のPayPayを使ってiPad買ったら キャンペーンの全額ポイントバックに当選して 実質タダになりました! ヽ(=´▽`=)ノ #paypay #ビックカメラ #iPad pic.twitter.com/AgbQaHgFxM

PayPayのスマートログイン設定してるから10分の1で全額返ってくるんだけど、紙パックの烏龍茶で当ててしまった。違うそれじゃない。#paypay pic.twitter.com/diwFVxVkKJ

・『PayPay』ってどんなサービス?

あらかじめ銀行口座からチャージした電子マネー(「PayPay」電子マネーまたは「Yahoo!マネー」)による支払いと、クレジットカードによる支払いの2種類を選択できる

2019年4月からアスクルが運営する「LOHACO」で、PayPay(ペイペイ)により決済できるようになる予定。

・その後も実店舗で順次拡大する予定

「和民」や「三代目鳥メロ」など全国413店舗(2018年10月5日時点、以下同)を展開するワタミの居酒屋チェーン、 白木屋や魚民、笑笑など全国1694店舗の居酒屋チェーン(近日開始予定とのこと)などで利用できる。

飲食店だけでなくH.I.S.やビックカメラなどがPayPayに対応することで、旅行商品や家電といった金額の大きい買い物でも20%還元を受けられるようになっている。

全国1万7000店舗のファミリーマートと組み、そのうち2000店舗では店頭キャラバンも展開するという。

ミニストップは、12月17日からスマートフォン向け決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」「PayPay」「LINE Pay」に対応する。

・LINE Payとの違いは?

1 2