1. まとめトップ

アラジンの住むアグラバーは、インドの都市がモデルになっていた!

劇団四季ミュージカル『アラジン(Aladdin)』の舞台はアグラバーという架空の都市ですが、実在する都市がモデルになっているって知っていましたか?今回はインドのアーグラについてまとめます。

更新日: 2019年01月02日

0 お気に入り 4040 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ミュージカル『アラジン』は劇団四季の作品の1つです!

作品の舞台はアグラバーという架空の街ですが、どうやらモデルとなっているのは、実在する街のようです。

アグラバーのモデルとなっているのが、インドの都市「アーグラ」です!

アーグラ(ヒンディー語: आगरा、ウルドゥー語: آگرا‎ アーグラー、英語: Agra アーグラ)はインドのウッタル・プラデーシュ州に属する都市。同州最大の都市で、2011年現在の人口は約157万。アーグラー、アグラとも表記する。世界遺産に登録されているタージ・マハル廟、アーグラ城塞があることで知られる。

ガンジス川最大の支流であるヤムナー川沿いに位置する都市で、古代より交通の要所として発展した。周辺地域における政治、経済、文化の中心。世界遺産にも定められているタージ・マハルなど多くの観光名所があり、多くの観光客が訪れる。近隣の都市としては、約180キロ北にデリー、220キロ西にジャイプル、300キロ東にラクナウが位置している。

観光名所の多い都市ということですが、その1つがあの有名な「タージ・マハル」です。

一生に一度は訪れてみたいですね!

タージ・マハル(ヒンディー語: ताज महल, ウルドゥー語: تاج محل‎, 英語: Taj Mahal)は、インド北部アーグラにある、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟。インド・イスラーム文化の代表的建築である。

「アーグラ城塞」という観光名所も!

こちらはまた趣が違って、迫力のある建物ですね!

アーグラ城塞(-じょうさい、英: Agra Fort)は、インドのアーグラにあるムガル帝国時代の城塞。
赤砂岩で築かれた城壁の色から「赤い城」(ラール・キラー, Lal Qila)の名がある。ただし、デリーの城も同じく赤い城と呼ばれ、単にインドの「赤い城 (Red Fort)」と言えば、通常はデリーのほうを指す。

1