1. まとめトップ

声優の山村 響(やまむら ひびく)のキャラまとめ【荒野のコトブキ飛行隊】【群青のマグメル】

歌手としては「hibiku」名義。 東京俳優生活協同組合(俳協)所属。 非常に絵が上手なことでも有名で、自身も特技に『イラスト・漫画を描くこと』と挙げている。2015年夏放送の「うーさーのその日暮らし夢幻編」ではエンドカードを飾ったことも。

更新日: 2019年03月09日

0 お気に入り 1245 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼2019年 春アニメ

『群青のマグメル』
https://matome.naver.jp/odai/2155211441047243501
極星社の兵器開発部に勤務している女性。身体的にも構造力的にもごく普通の人間だが、芯が強く生命の危機が迫っている時でも気丈に振る舞える。
父の救助依頼をきっかけにヨウと関わりを持つようになる。

▼2019年 冬アニメ

▼2018年

バックベアードの野望を阻止するべく、アルカナの指輪を探す

スコットランドヤドに所属する事件分析官(プロファイラー)の女性。物語中ではキャラクターの位置づけとして主人公のカトリーのライバルに当たる。

浦島御三家・浦島神社の巫女。オカルトに詳しく、当初未来人であるという切那を殺しに来た。トウモロコシが大好き。マーヤという鶏を放し飼いにしている。

ドゥーセ家の侍従長を務める女性。アレクシスのエーラム留学にも帯同しており自身もアレクシスの為に戦うこともある。

本作の主人公。ズシオウマルの飼い主。友人の紹介でユウガと知り合いSCMを知る。

▼2017年

リオンが憧れる天才定理者。 ALCAで現役の定理者として活躍していたが、支局長から学ぶべきことがあるとして学園へ通うことになる。

素体(マテリア)の上にフレームアーキテクトとしての装甲を纏った状態であり、これでも立派な武装状態のフレームアームズ・ガールである。

むくどり小学校に通う小学5年生の女の子。 マジックが得意で様々な技を持っており、マジックショーもやっている。 3人目のここたま契約者。

主人公兼ヒロイン。 高校入学式の日に双子の兄の鬼ヶ島ひかるに頼まれて身代わりに鬼ヶ島ひかるとして獅子吼学園に入学した。

▼2016年

偵察目的で恋人と共に帝国に拉致されていた女性で、ゾルザルの奴隷となっていたところを帝都を大地震の際に伊丹らに救出された。

瀬戸内養成学校の女の子で、実力順位1位でありエリートクラスに在籍している。 背泳ぎの元日本代表であり、金メダリスト。

言動・行動すべてが謎の少女。 勝平以上に感情の機微が乏しく、人間味を感じさせない。

通称「ヒビキ」。若干中二病っぽい男口調で話す。 極度の方向音痴で朝早くから学校を目指しても遅刻ギリギリになってしまうほどであるが、本人は認めていない。

保育施設「わかばパーク」にいる小学5年生の女子児童。クラスメイトからのいじめが原因で2年近くも登校拒否をしていた。

▼2015年

黄泉の女王。相対した者と親しい女性の姿で現れるが、実際の肉体は腐り朽ちて骨が露出し至る所から虫が這い出している。

リツカとリンドの母。37歳。翻訳家をしている。女手ひとつで2人の子を育てていた。

「ノーブル学園」に通う中学一年生で主人公春野はるかとはクラスが隣同士。キュアトゥインクルに変身する。

1