1. まとめトップ

今話題の「0円タクシー」しくみをざっくりとまとめてみた

期間限定かつ都内で0円タクシーが運航中。株式会社 DeNA がてがけるサービス「0円タクシー」についてざっくりまとめました。

更新日: 2018年12月05日

1 お気に入り 1380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

都内で0円タクシーというものが登場したようなのでざっくりとまとめてみました。

des11さん

0円タクシーが都内で話題に?

DeNAは12月5日、次世代タクシー配車アプリ「MOV」を東京都内でサービスを開始。サービス開始に伴って「0円タクシー」の走行を同日より開始します。

車内に備えるタブレット端末は、プロモーション動画を使って商品を宣伝するデジタルサイネージとして活用する。

DeNAの中島宏執行役員は「0円タクシーで全員をWin-Winの関係にできる」と自信を見せる。

初回スポンサーは日清どん兵に決定

同キャンペーンの初回スポンサーは、日清食品の「日清のどん兵衛」に決定。2018年12月5~31日の期間中、都内対象エリアで50台が運行をする。

回のキャンペーンでは、タクシー車両に専用のラッピングと内装が施され、車内の専用タブレットでは、同社の新商品「ツキを『招く』月見そば」のプロモーション動画が流される。

0円タクシーの利用するにはは専用アプリ「MOV」を使って行う

対象となるのは12月5日13時~31日22時の期間で、各日7時~22時。

配車可能エリアは渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区付近、運行可能エリアは東京23区全域としている

利用方法は、対象エリア内で「MOV」アプリからタクシー会社選択画面で「0円タクシー by 日清のどん兵衛」を選択すると、専用タクシーが迎車する。

対象となるのは12月5日13時~31日22時の期間で、各日7時~22時。配車可能エリアは渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区付近、運行可能エリアは東京23区全域。

movの利用方法は以下のようになっている

1: スマホでタクシー配送アプリ「MOV」をダウンロード

2: 携帯電話番号を入力

3: 認証コードがSMSで送られてくるので、認証コードを入力

4: ユーザー情報を入力(氏名・性別・生年月日)

5: 位置情報を設定する

手配方法自体は非常に簡単なので、特に迷うことなく0円タクシーを手配することができると思いますよ。

直感的に操作できるようなアプリとなっているようだ

ツイッターでも「0円タクシー」が話題に。ほんとにタダだった

0円タクシー乗った! 23区内だったらマジでタダだった しかも第1号客だった (撮影許可済み) #0円タクシー #mov #どん兵衛タクシー pic.twitter.com/7BSsrxqlJe

#0円タクシー ニュースで見たが、国民投票運動の手段として使う者(個人、団体)が出てきてもおかしくはない。「賛成すれば、タダで乗せてあげるよ」。もっとも、タクシー会社が主体となれば、組織的多数人買収罪に当たることになるだろうが。

#mov @mov_dena (旧称 #タクベル ) 東京エリア初乗車。 準大手の日の丸、東都、荏原さん等が導入。 いまは0円タクシーたるものがはしっています。#0円タクシー pic.twitter.com/QUpQNVieB7

どんどん、色んなことが変わってくのが凄く興味深い。 100年後、今僕らが生きてる時代は明治維新並みの経済革命が起きてると教科書に載るんだろな。 時代に乗り遅れないよう勉強しないと!! #0円タクシー DeNAが「0円タクシー」 広告主が運賃支払い: 日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

どん兵衛タクシー #0円タクシー 日清さんありがとう。 どん兵衛食べるね。 運転手さん超いい人だった。 pic.twitter.com/02jd8zlYwF

まとめ

◆期間限定ではあるもののほんとに0円でタクシーにのれてしまうようです。

◆0円タクシーを利用するには mov というアプリを使って行います

1