意外と知らない…捨て猫を見つけたらするべき行動

最近SNSで見る、「捨て猫拾いました」の文。実際、いきなり捨て猫に出会った場合、どうすればいいか知っていますか…?

更新日: 2019年01月02日

93 お気に入り 57648 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

すぐ保護するのではなく…

段ボール箱に入っているなら捨て猫である可能性が高いですが、道端などにいる場合、母猫が子猫を移動させている途中の可能性も

手を触れず少し離れて、母親が迎えにこないか様子を見ましょう。

【ちなみに…】捨て猫だと思って保護した子猫が、飼い主の家から脱走した飼い猫だったりするケースがあります

子猫を保護したことを警察に届け出ておくと、のちのち飼い主が見つかる場合もあります。子猫を拾ったときは最寄りの警察に「拾得物届出」を提出してください

届けを出してから3ヶ月経っても飼い主が現れなければ、保護した人が正式に子猫の飼い主となる。

健康状態の確認をしよう

放っておいたら低体温になってしまい、死に至る可能性が。

生まれたて、もしくは目も開いていないほどの子猫は、体温の調節が出来ませんので、湯たんぽやカイロを布で包み、温かい環境に置くようにしましょう

早めに獣医さんに連れて行き、健康チェックをしてもらい、育児(猫)の指導を仰ぐこととお勧め。

【すでに猫を飼っている場合】必ず先住猫から隔離した場所で保温してください。先住猫に寄生虫や病気をうつさないよう配慮が必要

捨て猫はノミ・ダニや猫風邪、ウイルスなどを持っている可能性が高いため。

ぐったりしていて、身体の皮膚をつまんで引っ張ったときに皮膚の戻りが悪ければ、脱水を起こしている可能性があります。早めに動物病院へ連れて行きましょう

もしも、近場に開いている動物病院がなければ…

【応急処置】電解質液や5%未満のグルコース(ブドウ糖)を含んだ白湯を、脱脂綿に含ませ口に数滴ずつ流し込みます

脱水症状が落ち着いついてきたら、子猫専用ミルクを。

絶対にしてはいけないこと、それは人間の牛乳を与えることです。下痢をして酷い時には死んでしまうこともあります

捨て猫のお腹の中には、内部寄生虫が寄生していることも十分考えられます。回虫や条虫、なにか悪いものを食べてお腹を壊している可能性もあります

下痢をしている猫はお尻周りが汚れている事が多いのでチェックしてあげましょう。

子猫が汚れているからといって、すぐに洗うのはNG。子猫が元気になるまでは、濡れタオルで体を優しく拭く程度に留めておきましょう

捨てられて衰弱している子猫を水洗いすることは、小さな体に大きな負担を強いることに。

健康状態を把握して病院へ

拾った猫を病院に連れて行ったときに「駆虫をお願いします」などと具体的に言わないとやってくれないこともあるので、して欲しいことをきちんと頼みましょう

何が必要かよくわからないときは、猫を保護したので必要なことをして欲しいと頼みましょう。

動物病院でかかる費用は、8,000~15,000円程度が目安。検査費や治療費はかかる病院や検査内容により前後します

「思っていたよりも高額だった!」ということも考えられるため、あらかじめ動物病院に費用の目安を確認しておくと安心。

<捨て猫の検査・診察費相場>
・初診料1,000円~3,000円
・血液検査 8,000円
・便検査 500円~1,000円
・混合ワクチン接種 4,000円~8,000円
・ノミダニの駆除 2,000円

捨て猫は、それまでの生育環境によっては感染症などを患っているおそれが。また、長時間外にいたことでノミやマダニなどの外部寄生虫に寄生されている可能性も

里親を募集するなら…

里親探しには、身近な人に声を掛ける、動物病院や動物愛護団体に相談するなどの方法があります。里親募集サイトや掲示板などに書き込んで、里親を募るのも良い

ちなみに、ネット上で募集する場合…

里親募集サイトを使用するときには、利用条件は整備されているか、譲渡実績は十分か、掲載情報は信用できるものかといった重要なポイントを、見極めてから決めると安心

1