1. まとめトップ

海やプール“髪の毛ゴワゴワ・肌の日焼け問題”!傷みの事前&アフターケアで夏を楽しむ!

夏真っ盛りですが、そんな夏に行きたい海やプールは髪の毛がゴワゴワ、肌は焼けちゃって中々女子には痛い問題目白押しです。きちんと事前ケアとアフターケアを頑張れば、海やプールで沢山遊んでも大丈夫なんです!その方法とは?詳しく見ていきましょう!

更新日: 2018年12月06日

1 お気に入り 1265 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼何故「髪がゴワゴワ」「肌真っ黒」になってしまうのか?

何故、普段はそんなことにならないのに海やプールに行くと髪がゴワゴワ、肌は真っ黒になってしまうのでしょうか。原因は「紫外線」です!海やプールのような影が少ない場所で紫外線に多くさらされることによって、普段よりも髪や肌にダメージを負いやすいのです。また、海水に含まれているマグネシウムやカルシウム、プールに含まれている塩素が更に髪を傷める原因となります。

まずは紫外線。
海やプールに行くと、なかなか日陰がないですよね。

パラソルがあれば良いけれど、せっかく海やプールに行ったら水に入っている時間が長いと思います。
長時間紫外線に髪を晒しているからこそ、傷みやすくなってしまうんです。

海水には
・塩化ナトリウム 80%弱
・塩化マグネシウム 10%弱

・硫酸マグネシウム、硫酸カルシウム、塩化カリウムが10%弱が含まれており、そのうちの塩化マグネシウムが髪の主成分であるケラチンを固めてしまい髪がきしむ原因になります。海水がついたまま放置したり、洗髪しても髪に残っているとケラチンが髪から流出し傷む原因になります。

紫外線の強い季節は街を歩いていても日焼けしますが、海に行くといつも以上に日焼けしてしまうことが多いのではないでしょうか。

その大きな原因は、海水からの照り返しです。海の水に紫外線が反射することにより紫外線量が多くなり、日焼けしやすくなるというわけです。

今日、こけしとプール行ってきたぁ ٩(。•ω•。*)وいぇい めっちゃ楽しかったけど、めっちゃ日焼けしたw まぁ、楽しかったから満足ヽ(*´∀`)ノ pic.twitter.com/4htD6sw3B0

今日は帰宅部なかまでプール⛱ たくさんの人にあった気がする写真取ればよかったなー笑 また日焼けしたし、少し髪が茶色くなってきた プールの後は粉や 死にそうだったけど楽しかった! また行こ! pic.twitter.com/DkKN4f3DbK

▼髪のゴワゴワ、事前&アフターケア

髪のゴワゴワ予防には事前&アフターケアが大切です。できたら両方行い、ツヤ髪をキープしておきましょう。海やプール以外でも、外出が多い日にも活用できる方法なので是非、試してみてください!

●髪のゴワゴワ、事前ケア

髪のゴワゴワを事前に抑えるためにはいくつかの方法があります。
・真水でしっかり濡らしておく
・紫外線をよけるために帽子などをかぶっておく
・洗い流さないトリートメントをあらかじめ塗っておく
・日焼け止めスプレーを髪にもふりかけておく
この4つを押さえておけば、事前ケアとしては十分です!ただ、これだけやっても海水やプールに浸かっちゃうと痛みやすくなるので注意してくださいね。

プールで潜るなど髪がぬれる場合、シャワーなどで前もって髪にたっぷり水分をふくませます。こうすることで、ダメージの原因となるプールの水を、できるだけ毛髪の内部に侵入させないようにします。

プールなら、やはり「シリコン製のキャップ」で髪をすべて覆ってしまうのが一番!
塩素に触れる部分を少なくすることができます。
とはいえ、リゾートのビーチで水泳帽をかぶるのはちょっと……。
そんな時には、アップスタイルやお団子ヘアでなるべく髪をまとめましょう。
海に入っていない時は、ハットをかぶって紫外線ダメージから髪を守るのがおすすめです。

・プールなどでは利用規定により難しいところもあるかもしれませんが、可能な場合は水に入る前に流さないタイプのトリートメント(オイルやミルク、スプレータイプなどでキューティクルを保護し、紫外線対策効果のあるものも沢山発売されています。)を髪に塗布してあげると効果的です。

海やプールでは、塩分や塩素による髪の痛みに加えて、
紫外線による髪のダメージも心配ですね。( ゚д゚)ノ

紫外線もヘアカラーを退色させたり、髪のキューティクルを剥がし、
枝毛や切れ毛の原因にもなりますよ。
髪にも日焼け止めスプレーをして、紫外線対策をしておきましょう!

〇洗い流さないトリートメント

髪質が硬く動かしにくい髪に。髪に適度なやわらかさをプラスして、よりスマートに落ち着いたシルエットに整えます。

オリーブスクワランが髪をやわらかくすることで、硬くて動きにくい髪もしなやかに動く髪へ。
髪質が硬く動かしにくい髪に。やわらかくなる力を自然に高め、よりスマートに落ち着いたシルエットに整えます。髪に適度なやわらかさをプラスします。オリーブスクワランが髪の内部のやわらかくすることで、硬くて動きにくい髪もしなやかで動かしやすい状態に整えます。

〇日焼け止めスプレー

[SPF50+ PA++++]UV カット指数最強値、汗・水・皮脂に強く、紫外線を長時間ブロックするスプレー。速乾性さらにアップで肌サラサラ。重ねてもベタつかず軽くやさしい使い心地。

ヘアマニキュアとトリートメントしていったお陰か海でも髪は全然傷まなかった! ただ凄い勢いで日焼けした… SPF50の日焼け止め一本使い切ったのにこのザマ( ^ω^) 水着の日焼けあとダサい…

多分日焼けで髪金髪に近くなっていた。やはり日焼け止めスプレー大事。海で遊びすぎた

これから海へ行く諸君。特に女子! 海に入る前に洗い流さないトリートメントと日焼け止めスプレーを髪に施すべし。 海から上がった後ぜんっぜん髪バサバサにならないからオススメ!

●髪のゴワゴワ、アフターケア

アフターケアはすぐに洗い流すこと!塩分&塩素は長くつけておけばつけておくほどダメージが進行していってしまいますから、真水やお湯でしっかり洗ってから海水やプールの塩分を中和して取り除いてくれるシャンプーで髪を洗ってあげましょう。ない場合は真水だけでもいいのでしっかり洗い流すことが大切です。自然乾燥ではなく、ドライヤーで乾かしてあげてくださいね。

髪が海水やプールの塩素に触れている時間が長いほど、髪へのダメージが進んでいきます。Σ(゚Д゚;)アラマッ海やプールから出た後は、なるべく早く髪に付いた塩分や、塩素を洗い流す事が大切ですよ。’`ィ (゚д゚)/

まず、お湯でしっかりと洗い流してからシャンプーして下さい。
シャンプーの後は、髪のダメージを修復する為にも、
トリートメントで保護しましょう!( ´ー`)ノ
洗髪後、自然乾燥はNGですよ!
しっかりとドライヤーで乾かして仕上げて下さいね。(*‘ω‘ *)

(1)なるべく早くシャワーで塩素や水に含まれる不純物をしっかりと洗い流す

(2)普段使用しているシャンプートリートメントを持参してシャンプー、さらに家に帰ってからもう一度シャンプーをし直す(海辺の水は硬度が高く泡立ちが悪いので、髪そのものを固くしてしまうため)
(3)洗い流さないトリートメントを付けて髪に栄養分を与える
(4)洗い終わったら放置せずにすぐドライヤーで乾かす

〇塩分を中和してくれるシャンプー前のリムーバー

海やプールから上がった後や 毎日のシャンプー前に。

髪のダメージ原因となる、髪に付着した海水のナトリウム・マグネシウムやプールの塩素を中和し、ワックス・スプレーなどの整髪料をシャンプーで落としやすくするリムーバーです。シトラス&スウィートラベンダーの香り。

1 2