1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

婚期、ノガシタクナイカラ

コリコさん

こっちは「そろそろ結婚」て思い始めているのに、肝心の彼氏はノープランの様子、、
アピールしすぎて引かれるのは嫌だし
意識させるのに有効な手段をまとめました

●交際が長すぎちゃってる場合

・ブライダルフェアに行った
「いつか」くらいにしか結婚を考えていない彼に
「お得に美味しいごはんが食べられるイベント」的なノリでブライダルフェアに誘ってみましょう
実際に式場に足を運ぶことで具体的にイメージがわき、テンションも高まり【結婚】という言葉が彼の頭の中にしっかり刻み込まれます

・住宅展示場に行った
「いつもと違うデートコースを」「お金のかからないデート案」的なノリで住宅展示場に誘ってみましょう
そしてキッチンで料理するマネをして、大人のおままごとをかるーく演じます
【結婚】【家庭】という言葉が彼の頭の中にしっかり刻み込まれます

●社内恋愛の場合

・こっそり周りにばらした
外堀を埋めましょう
上司や同僚から「結婚はまだなの?彼女●才じゃ、そろそろ考えてやらないと」という会話が日常で繰り返されるうちに、将来を真剣に考えるようになるでしょう

・仕事で頑張る彼をサポートする
残業を職場でじっと待つのでなく
先に帰ってご飯を作って待つ、「大変だろうけど、あと習慣の辛抱だね」「〇さんにはまいったね、要注意人物だね」等の声掛け

仕事の状況や人間関係を把握しやすいので、公私ともに寄り添って、結婚を意識させましょう

●彼が年下の場合

・頼りにしていることをアピール
身を固めたいと思う時期にずれが生じやすい年下の彼
ましてや年下で甘えたい気持ちを出されちゃ、結婚が遠ざかってしまいます
彼を頼りにしていることをアピールして、大人のオトコなんだと、自覚させましょう

・親戚の子どもを預かる
家庭を持つことをイメージしてもらいましょう
疲れすぎるといけないので、2時間~半日程度がいいですね

・「親がお見合いを勧めてきて困る」等、両親情報を提示
彼がいるって、両親に伝えてもいい?と彼に相談
親の年齢や、自分の理想の結婚適齢期まではなせるとなおよし

その気がなさそうな彼って

結婚に向けてのイメージ作りが乏しいのかもしれません

挙式、家庭、出産、子育て等
結婚にまつわることを具体的にイメージできるように、フォローしていきましょう


よかったら、こちらもどうぞ

1