・頼りにしていることをアピール
身を固めたいと思う時期にずれが生じやすい年下の彼
ましてや年下で甘えたい気持ちを出されちゃ、結婚が遠ざかってしまいます
彼を頼りにしていることをアピールして、大人のオトコなんだと、自覚させましょう

・親戚の子どもを預かる
家庭を持つことをイメージしてもらいましょう
疲れすぎるといけないので、2時間~半日程度がいいですね

・「親がお見合いを勧めてきて困る」等、両親情報を提示
彼がいるって、両親に伝えてもいい?と彼に相談
親の年齢や、自分の理想の結婚適齢期まではなせるとなおよし

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る