1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

「順番が大切!」クリスマスツリーを綺麗に飾るコツまとめ

頑張って飾ったクリスマスツリー。でも何かバランスが悪い……綺麗に飾りつけをするコツは順番にありました!その方法や小技もまとめています。

更新日: 2018年12月12日

21 お気に入り 15327 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

オーナメントはたくさん付ければと良いと思ってました……。

momoizumiさん

クリスマスツリーが綺麗に飾れない(´・ω・`)

クリスマスツリーのスペシャリストいないですか…うまくできない…

深夜にクリスマスツリーの飾りつけをしてみたが、どうも思ったようには上手くいかない 明日の朝に手直しするか pic.twitter.com/C8ixXVk41L

クリスマスツリーの世界、凄くキレイだったー!! 飾り付けとかバランスとかね、センスがあるっていいよね………

①ツリーを組み立てる

ポイントは、枝を放射状に広げていくこと!! ツリーの中心(芯)が見えないように、 縦→横→縦→横と広げていくと綺麗に広げられます。

ワンポイントテクニックなんですけど、枝の先を、ちょっとだけ上向きにすると、ツリーが、元気よく生い茂っているように、見えちゃうんです

②電飾を掛ける

要領として、電球の先端部分を、外側に向けると、ライトの光が、より大きく、きれいで、効果的に、見えるようになるんですよ。

ツリーの表面だけにライトを巻きつけると、全てのLEDライトがチカチカと同じ明るさで光るため、ちょっと下品に見えてしまいます。これを解消するためには、LEDライトを枝の表面だけではなく、ツリーの奥の方にも取り付けることです。

枝に沿って、根元と先端交互にしっかり這わせていきます。すると、木の内側まで照らされて、ツリーに奥行き(立体感)が出来るんです

クリスマスツリーの飾りつけのコツ  *ライトをつけたままで飾る    すると、  バランスが取りやすい    #クリスマスツリー  #クリスマス pic.twitter.com/7DqdWWtGDh

③オーナメントを付けていく

大きいオーナメントは枝の奥のほうに飾ると立体感が出るのでおすすめです!

クリスマス・オーナメントに使用する色をしぼることで、全体的に統一感が出てセンス良く綺麗に見えます。色は多くても3色までにしぼりたいところです。

ツリーの下の方は枝数が多いのでオーナメントを多めにつけ、重心を下げると安定感がでます。また、下までまんべんなく装飾を行うことで、キレイな三角形のツリーに仕上がります。

そうそう。単色系のツリーの方が好き。じゃかじゃかしてないやつ。

④リボンやモール、綿などを掛ける

一般的には、ツリーの表面積の20%をボールでデコレーションし、合間にリボンやモールなどで飾るとバランス良く仕上がると言われています。

キラキラしたモールや色とりどりのモールをツリーに上から下に向かって巻きつけていきます。この時に注意したいのがツリーに対して太すぎないモールを選ぶこと。

手芸用の綿を千切ってツリーの足元に引きます。綿の上に、余ったオーナメントを置くといっそう可愛らしいです。

去年はのクリスマスツリーは白にブルーのデコレーションでしたが、今年は緑のツリーに雪が降ってるイメージにしたかったので❄️綿を買いに行きました☃️ #クリスマスツリー #デコレーション instagram.com/p/BrKTtcigSth/…

⑤ツリースカートも忘れずに!

1 2