1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tobotanさん

お金は自分も周りも幸せにする。

お金を欲しいと思うことは決して悪いことではなく、お金があることで自分の人生の選択肢が増えることは紛れもない事実です。自分だけではなく、人を楽しく喜ばせ、幸せにすることもできます。「お金がたくさんあれば、自分も周りも、もっと幸せになれるんだ」というようなワクワクした気持を持ってみて下さい。

どうしてもお金は汚いもの、悪の根源だ、欲望にまみれ人に嫌われる、お金は無くなるもの。などなど違和感や劣等感?のようなものを感じてしまう方は、「お金は素晴らしいものなんだ」と、自然に受け入れられるようにするため、お金が好きになるイメージトレーニングなどを試してみて下さい。
↓     ↓     ↓
https://matome.naver.jp/odai/2154202750533814201

現状を変えるイメージをし、自分自身への自己評価を上げて、変えていくことが大切です。あなたの価値は「もっと、もっと高くて素晴らしいんだ」と、気がつかなくてはいけません。だってあなたも、私も、唯一無二の存在なんですよ?

年収が3000万になったと思って下さい。毎月の収入は250万ということなので、250万あればどんな生活が出来るか具体的に想像してみて下さい。

今よりも広くておしゃれなマンションに引っ越すことができて、今よりも大きな家に住み替えができる。素敵なお気に入りの家具、絨毯、暖炉、ホームシアター、ジャグジー、大きなベッド、窓を開けると夜景が奇麗で、心地よい風が入ってきて、幸せだな~。などなど想像を膨らませてみて下さい。

好きな人や家族、友人の楽しく喜んでいる姿も想像してみて下さい。車が好きなら、今よりも快適な高級車に代えることもできますよね。本革で体が包まれフィットするシート・・静かに加速するスピード感・・たまりませんね。好みは人それぞれ違いますけどね(笑)

前にもお話しましたが、プロセスは必要ありません。具体的と言うと「あれして、こうして、あーなるから、手に出来るんだ」と目標と勘違いしてしまう方が多いです。それはもう少し自分を上手く【今を楽しむという】無意識で行動が出来るようになってからの方が良いと思います。

確たる自信と揺るぎない心を持っているなら別ですが、目標に向かってのプロセスで躓くと「私ってなにやってもダメなんだと」自己評価を下げネガティブな思考になってしまうからです。自分が好むもので、心地よくなる想像からでいいので、具体的に「今、ここに有るんだ」というイメージをしてみましょう。

更にお金持ちになりたい場合はプロセスを楽しみ、それを習慣にすると良いです。私は釣りが好きで、釣れないと嫌なタイプです(笑) =【釣れることが何よりも快感】 大物が寄ってきて餌やルアーに微かなアタリというアクションを捉え、合わせに成功し、魚がかかり竿に伝わる躍動感や重さ、釣れたイメージをし、釣った魚を美味しく皆で楽しくいただき、自然の恵みに感謝するところまで想像します。竿からラインなども拘り、仕掛けなども自分で考えたものを作りプロセスを楽しみます。自然相手なので天候や潮の流れなども考えます。なんといっても最高の船長と出会うことですね。魚がいないところに糸を垂らしても釣れません(笑)

ここまで準備して思い通りの結果が出た時の爽快感は凄まじいですね。逆にまったく釣果が無い時もありますが、失敗から学び新たな作戦を立てる楽しみがあります(笑) 私と釣りに行くと大好きになる方が多いです。釣らせてあげられる、その素晴らしさを体感することが出来るからです。釣りにまったく興味がなかった妻も友人も、今では私より上手(笑)

こういったプロセスや成功する確率が高いと分かっていていれば仕事にも役に立つはずです。得意なものや楽しむ心が、揺るぎない場合は更なる挑戦も良いと思います。プロセスを楽しめればの話ですからね。成功者の話を聞くと良いというのはこういった理由があるからです。

幸せな金持ちの人は観測する対象やお金の使い方や貯め方まで違う。

お金持ちと言われる人たちは、対象の人がお金持ちということに関心があるのではなく、無意識に味わったらどんな感じなのか?お金の使い方を観察しています。例えば一緒に食事に行った時に、どんな物を注文するか?どのように支払いをしているか?どんな香水をつけているか?どんな服を着ているか?時計やバック、靴やアクセサリーはどんなものを身につけているか?と、観測して自分にないものを見つけると、手に入れた感情をすぐさま、あらゆるシュチュエーションで無意識に投影できて謎のままにしません【共に味わい、結果として付き合いの判断材料】となるのです。

お金持ちにはお金持ちが周りに多いのはこんな理由があるからです。意図的に実践してる方もいますが、なんといっても無意識で出来る方には敵いません。高級レストランや料亭、ホテル、結婚式、晩餐パーティなどでは、訪れる人の身なりをみて値踏みをして楽しんでいて、トキメクものに出会うと、居てもたっても居られなくなり声をかけて友達になります。この感覚は子供の頃とにていませんか?「あれは何?、なんで?どうして?」ありのままの姿なんですよ。子を持つ親としては困るときもあるでしょうが、共に疑問に対し感慨にふけることも大切です。子供から教えられることも多い。

【無意識にこの瞬間】に投影できるというのが強みなんです。例えばトキメク、アクセサリーを見つけた場合、アクセサリーに執着するのではなく、アクセサリーを身に着けた、あらゆる場面の自分を今という瞬間に投影させてしまうのです。

そのアクセサリーにはどんな服が似合うか、小物、靴、髪型、どんなパーティ会場か、お固いか、ゆるいか、どんな振る舞いをするか、どんな人が集まるか、友人となり、どんな会話をするか、などなどワクワクが止まらなくなるんですね。

知識もマナーといった作法も、いつどこで何をするために使うか瞬時にです。そのワクワクした楽しい気持ちを味わうためにお金を使うのです。アクセサリーを買うというよりは夢を買っている。だからお金に糸目をつけない。自分が幸せになっているイメージのためにお金を使うのです。無意識でありのままに行動し、実現して幸せを手にしている。

観方を変えることが出来れば、お金や物に執着することが、お金持ちになる条件ではないということが理解できます。大きな夢、小さな夢にお金を使うことが、生きたお金を使うということではないでしょうか。

お金も貯めるという感覚がないのも特徴で、気が付いたら貯まっていた。楽しみ、喜びを味わうためにお金を使い感謝し、無意識で慈善事業に携わり、そこでも輪を広げ、出会いがあり、またお金が入ってくる。理想の幸福なお金持ちですね。未来の不安だけを考えて貯めると、そのようにしか使えなくなり、楽しみ、喜び、感謝といったエネルギーを放出することなく、不安は相手のせいだと思い込み、やられたらやり返すなどの鼬ごっこで終わり、本来の使い方が出来きない方も多いですけどね。

【理想を想像することはとても大切です】私もまだまだ新参者なので、本物のお金持ちの感覚を味わっているわけではありませんが筋道は見えています。

お金の使い方しだいで人生が変わる

もう少し庶民感覚でも、お金の使い方は重要になります。何のためにお金を使うのか?貯めるのか?
将来が不安だから、いざという時のために必要だからと思って、それだけのために貯めていると、それが実現して、そのようにしかお金を使わないことになってしまう。

将来は不安でしょうが比率を変えてみましょう。例えば、楽しむ口座5、将来のため口座5などに分ける。楽しむ10にしたいところですが生活もありますからね。出来るところから始めましょう。楽しむための口座は思いっきり楽しむために使う。

楽しんだら「あー今月、来月は苦しいわ」などと思わないで「次は何して楽しもうか」と考える癖をつけましょう。ただ、思わないようにすると余計に気にするのが人間ですけどね。浪費家でもお金が入ってくる仕組みは、楽しんでお金を使っても罪悪感を持たない人です。「またやってしまった、また叱られる」など、後ろめたい感情があると、それが実現してしまい、ただの浪費家になってしまう。

ネガティブな感情が出てしまう方は、まず【今を楽しむ】という潜在意識が出始めた頃に実践したほうがいいですね。行動ありきだと説く方もいます。確かに頭に何も考えさせずに行動をしてネガティブな感情を出させないようにする方法を推奨する方もいますが、無理がたたり疲れ果ててしまい病気になる方も大勢います。なにを隠そう私も、その一人でしたからよく分かります。

潜在意識は強敵ですから侮れません(笑) 私の場合は3度も生死にかかわる体験をし、親も亡くしましたので、今を楽しむことがいかに大事で大切か身をもって知ることができました。その経験からも、千差万別でしょうが、行動の前に、言葉。言葉の前に思考。思考の前に【心】なんですね。

自己啓発やスピリチュアルなど多種多様なセミナーでも、無料のセミナーに来る人、2、3万のお金を払ってくる人では違いがあります。お金を払って来る方は、お金を出しても自分を成長させたいと思い来る人が集まり、共通の目的があり、「知り合う、出会う」ことにも繋がります。意見を交換し合い楽しみ成長できます。その雰囲気だけでもプラスに働きますよね。この選択は間違いありませんが、講師の方の言葉を一言一句、聞き漏らさずメモを取る方も、大勢いますよね。

ただ、講師の方の話の中で、自分にとって重要なもの一つだけ取り込むだけでも物凄い価値があり、雰囲気というエネルギーを吸収することに集中し、楽しんだ方がいいと思います。メモ取るのを止めれば、不思議と自分に必要なものだけ持って帰れるのです。家に帰ってから思い起こし、自分の言葉でノートに記した方が実になります。

忘れてしまっても思い出す行為がとても重要で思い出したことで必要な事を取り込める。メモを取った満足で何も吸収していない方も多いですよね。どうせ書籍やCD、DVDも売っているのですから、今を提供してくれている講師の方の漲るパワーを有難く頂きましょう。

1 2