1. まとめトップ
  2. おもしろ

『人を"前向き"な気分にさせる主張&提案ツイート』が心地よい

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、不特定多数の人を"前向きな気分"にさせる主張や提案に呟いたツイートを集めました。

更新日: 2018年12月07日

36 お気に入り 29334 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた、人を"前向きな気分"にさせる主張、提案、メッセージを綴った呟きを紹介します。

justastarterさん

◆こんな『言い方』はどうですか? 【4選】

「○○を知らない!?それは人生の半分損してるよ!」じゃなくて「○○を知らないだって!?羨ましい!君はなんて幸運なんだ!これから○○を知る楽しみが増えるなんて!!」とアメリカンに言っていきたい。

なんでもそうだけど「初めて」の時に人は一番多くの事を対象から学ぶ。繰り返すほどに慣れが生じて、発見も学ぶことも少なくなる。つまり、初体験の時が最も経験値が高い。何かを知らないという事は、これからそれを体験できるという事で、最も経験値が高い瞬間が訪れるのだ。羨ましくないはずがない。

@yusai00 いい言い方ですね。それに実際楽しみが増えますよね。好きな本を、全く知らない状態に戻って、あの衝撃と感動をもう一度味わいたい! 思うときありますもの。

「え〜◯◯さん全然おばさんじゃないですよ〜若く見える〜」って褒め方より 「何歳なんですね!◯◯さんみたいなキレイな年の重ね方したいっす!」って言いなさい 年重ねる事が悪いことみたいに言うと自分も生きづらくなっちゃうのよ。 みんなで経験重ねていくつでも素敵に成長していきましょう

@omoti194 これは凄くいい褒め方ですねぇ。 応用も効きそう。 使わせてもらいます!

@omoti194 わかります!ほんとそれ! 若く見えるってのは、褒め言葉じゃないからね!下手したら『全然成長してない馬鹿』って言ってるのとおんなじですからね!若いが最高とか無いからね!こちとら樹木希林姐さんや夏木マリ姐さんみたいになりたいんだからね!

昔から人に何か注意されると秒で落ちこみ、職場でも子供の保育園でもいつも「そんな重く受け止めないで」「真面目すぎ」と言われてしまう性格に生まれついた私からの提案なんですけど、本当に「重く受け止めなくていい注意」がもしもこの世に存在するなら、語尾を全部「〜でござる」に統一してほしい

@nodowoyaku @39eucaEuca 私も何か注意されると秒で落ち込み、またそこからの這い上がりが数日もかかるネガティブです ござる、面白いかもしれませんね…

@nodowoyaku フォロー外から失礼します 私もかつてよく落ち込んでいました 私は逆をやっています すべての注意に心の中で 分かったでござる! を唱えるようになってから 変に落ち込まなくなりました 不思議な呪文です

1日8h 皿洗いバイトをしてる若手芸人に「ツラくない?」と聞くと「皿洗いはけっこう痩せれるんす〝皿洗いザップ〟ですよ」と返ってきてポジティブだと思った。ツライ時 イライラする時は誰でもある。〝ツライザップ〟〝イライライザラップ〟と呼ぶと自己投資感あるかも。

@SOUSHIHIROSHO ちょうど仕事のことで イライラしてたとこなんです 使わせていただきます✨

@SOUSHIHIROSHO そうですねいいネーミング!もしツラくてもわざと自分を追い込んで鍛えてるんだって思えば強くなれそうですね。なんだか大きな夢を育ててそうな素敵な芸人さんですね。がんばれ!

◆『"ちゃんとする"ということ』

ちゃんとするっていうのは仕事を頑張るとか早寝早起きとか円滑な人間関係とかじゃなくて。。

みんなもっとちゃんとしよ、ちゃんとするっていうのは仕事を頑張るとか早寝早起きとか円滑な人間関係とかじゃなくて、休みの日は大きいお風呂に入りに行くとか突然食べたくなったアイスを我慢しないとか卵3個のオムライスとかそういうの、自分が元気になれるためのやつを疎かにしないということ

@mnsgi_ai いつも23時くらいに帰宅できる新卒社員です。明日は休みなので私も今日はツタヤで好きな雑誌と映画借りて、コンビニでポテチ買って帰って自分を甘やかそうと思います。

@mnsgi_ai 本当にそうですよね・・・ これはすごく心に刺さります!! 自分の時間を、自分を大事しよ、って。 そういうことから、自分も、周りも、み~んなが幸福をもたらす気がします(-ω-)

◆『学校教育』に取り入れて欲しいこと 【2選】

相手と仲良くなりたい時に「必ず相手の言動を『いやそれは違う』と指摘する内容でしか声をかけられない」という、地獄のように対人接触下手な人というのを何度も見たことがあるわけだけど、これはもう、こういう悲劇を減らすための教育とか訓練というのを、もっと学校でやった方がいいのではないかなあ

当然だけど、そういう時に「うわあ私の間違いをいつも教えてくれる!この人は博識だし親切だし頼りになるわあ、もっと親しくなりたいな」とか思う人はまず居なくて「この人は話が全然合わないし、私と親しくなりたそうでもないし、私もそんな人と親しくなりたくないしなぁ」とだけ思われる訳ですよね…

「仲良くなりたい相手の間違いは指摘するな」みたいなことじゃなくて、「『間違いを指摘する形でしか声をかけない』ってアクションは、相手との”仲良しポイント”はほとんど溜まらない(むしろマイナスになる)アクションですよね」みたいな話です

以前、Twitterで見かけた『陰口』の反対の意味を持つ『陽口(ひなたぐち)』って考えが好きだ。当事者の居ない所でその人のイイ面を率直に語る行為って、あらゆる集団において絶対にプラスの効果をもたらすと思う。実際そういう人がいた職場の雰囲気は良かったし、道徳教育の1つに入れて欲しい。

1 2 3